FX MISSION ZERO検証~日足レベルの円売りトレンド継続中

約2週間前の前回のFX MISSION ZEROの記事で
間もなくクロス円によるMISSION 001の勝ちパターンが大量発生する見込み
と書きましたが、
意外にもそれ以降も円売りトレンドが継続していて、
なかなかクロス円のショートのサインが出ない状況となっています。

現時点での各クロス円の日足チャートを確認すると、
もう1ヶ月間ほども+1σを上回る上昇トレンドとなっていますので、
これはかなり珍しいケースと言えるでしょう。

そのきっかけとなったのは、ご存知の通り
トランプラリー“、”トランポノミクス“と呼ばれている
トランプ氏の経済政策への期待感の先行ですが、
さすがに、もうろろそろ一服するでしょう。

私は先の記事以降、
クロス円のショートパターンの出現を身構えていたんですが、
その前にクロス円以外の通貨ペアで
幾つかMISSION 001のサインが出ましたので、
それらにエントリーしてみました。

しかし、クロス円のショートが、いつ大量発生するか分からなかったので、
資金管理上、以下のエントリーは全て1ポジションのみとしています。

(下記チャートには、ロングのシグナル出現時のローソク足に上向き青色矢印
 ショートのシグナル出現時のローソク足に下向き赤色矢印がありますが、
 これらは私からの特典としてお渡ししている
 「MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルであり、
 FX MISSION ZEROの商材本体には付いていません)


EURCHFの日足チャート
eurchf16120801
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

EURCHFはクロス円でもドルストレートでもなかったので、
今回のトランプラリーにはあまり関係ないですね。

所定通りの利確で終了です。


GBPAUDの日足チャート
gbpaud1d16120802
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

所定の含み益となったので、ストップの位置を引き下げたんですが、
そのストップにかかってほぼ同値撤退となっています。

その後の動きを見ると、
ストップ引き下げの判断は正しかったようです。


NZDUSDの日足チャート
nzdusd1d16120803
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

一応、今回のトランプラリーではドル買いの動きも起こっていましたが、
そのドル買いの調整の動きに乗ったトレードでした。

所定の位置で利確して終わっています。


AUDUSDの日足チャート
audusd1d16120804
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

こちらも調整のドル売りに乗ったトレードでしたが、
引き上げたストップにかかって、ほぼ同値撤退となりました。

ストップ引き上げの条件はマニュアルに書いてあるんですが、
なかなか実際のトレードでは難しいですね。


EURGBPの日足チャート
eurgbp1d16120805
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

エントリー後は全く上がらずに含み損のままで推移し、
また、初期のストップにもぎりぎりヒットしなかったので、
ゾンビポジションのような状態になってしまいました。

もうそろそろ出現するであろうクロス円のサインに備えて、
本日裁量で損切り決済しました。


USDCHFの日足チャート
usdchf1d16120806
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

調整のドル売りの流れに乗ったトレードしたが、
それほど大きくは下げませんでしたね。

やはり、クロス円のサインに備えて
本日裁量で利確決済して終わらせました。


結果、今回トレード終了まで行ったのは、この6つです。
result16120807
各通貨ペア別の獲得PIPSを見てみると、
EURCHFは、+26.1PIPS
GBPAUDは、+10.8PIPS
NZDUSDは、+89.2PIPS
AUDUSDは、+4.7PIPS
EURGBPは、-45.0PIPS
USDCHFは、+27.7PIPS
という結果になりました。

トータルでは、+113.5PIPSの獲得です。

クロス円のショートのサインが出るまでの
ちょっとした合間を縫ってのトレードと思っていましたが、
結構たくさんの通貨ペアでサインが出ましたね。

ちなみに、
本日ようやくUSDJPYが先行してショートシグナルを出現させましたので、
今後は続々とクロス円でシグナルが出るかもしれません。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ