ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/3/28検証、ブレイク待ちの通貨ペア増加

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/3/28)

EURJPY4時間足チャート
eurjpy4h15032801
ユーロが今後中期的に反転するのかファンダメンタル的には疑問もありますが、
一応、レジスタンスラインが見えてきましたので、監視体勢に入ります。

GBPUSD4時間足チャート
gbpusd4h15032802
途中の長い上ヒゲが気になりますが、
レジスタンスラインとしては上記のように引けますので、
こちらも今回から監視体勢に入ります。

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15032803
レジスタンスラインが明確になってきましたね。

しかし、ユーロとドルの組み合わせなので、
やはり中期的に上昇トレンドに転じるかは疑心暗鬼ですが、
ぷーさん式のチャート形状に一致していますので監視体勢に入ります。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/3/28)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/3/28)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/3/28)

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15032804
レジスタンスラインをブレイクして、所定のチャートパタンになりましたので、
ロングエントリーしましたが、程なくして再びレジスタンスラインを
下回ってしまいました。

その後ストップにもかかってしまいったので、損切り終了です。

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15032805
先週に引き続き、ロングポジションキープのまま週末を迎えています。

新たにレジスタンスラインが形成されつつあるようにも見えますので、
ここをブレイクしたらもう一段の上昇が期待できるかもしれません。

EURAUD4時間足チャート
euraud4h15032806
こちらも先週に引き続き、ロングポジションキープの状態となっています。

オレンジライがレジサポ転換して、
現在は下値支持線に変わっている事が分かりますね。

利確位置に到着するまでこのまま放置となります。


今回でトレード終了となったのは、AUDJPYだけで0勝1敗、
負け幅は-101PIPSという結果に終わっています。
result15032807

4時間足メインのスイングトレードだと、
どうしてもファンダメンタル的な意識が出てきてしまうのですが、
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝では、
ファンダメンタルに関しては、一切その手法には組み込まれていませんので、
純粋にテクニカルだけに則って検証しています。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ