ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/5/9検証、EURUSDが指値にヒット

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/5/9)

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15050901
先週上値抵抗線であったオレンジラインをブレイクしましたが、
その後はこのライン付近での上下動となっています。

このラインの効き目は徐々になくなっているようにも見えますが、
もうしばらく監視は続けたいと思います。

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15050902
先週大きく上昇してしまい、
最初の上値抵抗線のブレイクには乗れませんでしたね。

そして現在、最安値付近ではないですが、
次の上値抵抗線であるオレンジラインで一度止められた形跡があり、
ここのブレイクも狙えそうな雰囲気がしています。

よってブレイク待ちとして新たに監視します。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/5/9)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/5/9)

EURJPY4時間足チャート
eurjpy4h15050903
今週はこれまでの一方的な上昇の調整で、ある程度は下げましたが、
指値までは下がることなく、再び上昇に転じてしまいました。

チャートパターンも違ってきてしまいましたので、監視から外します。

4.仕込み後のエントリー状態(15/5/9)

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15050904
今週、設定していた指値にヒットして、そこからは反転上昇に転じており、
指値の位置としては、なかなかのベストポジションだったのではないでしょうか。

このまま現状のユーロ買いの流れが継続してくれたら嬉しいのですが、
はたしてそのような展開になってくれるでしょうか。

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15050905
今週も明確なトレンドとはならずに横ばいのままでしたね。

一応、赤色ラインが上値抵抗線として機能しているようにも見えますが、
中期的な影響を与えるような大きなファンダメンタル的な変化がなければ、
しばらくはこのまま狭い範囲での動きとなるような気もします。

引き続きショートポジションキープです。


今週は新たにEURUSDでロングポジション保有となりました。

昨日の米雇用統計は市場の予想通りの数字となったので、
特に大きな材料として意識される事は無さそうですね。

という事は、再びユーロ主導の相場となるんでしょうか。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ