ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/5/16検証、損切りと含み益拡大

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/5/16)

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15051601
ユーロ買いの流れに乗って今週久しぶりにオレンジラインまで到達してきました。

さて、今回はこのラインをブレイクするんでしょうか。
それとも再び跳ね返されるんでしょうか。

最近のユーロ買いから判断すると、
今回はブレイクするような気もするんですが、どうなるでしょうか。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/5/16)

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15051602
チャート形状からは、アセンディングトライアングルからのブレイクとなっており、
割ときれいなパターン出現なのですが、
ぷーさん式の手法からすると、ちょっとレートの位置が高いでしょうか。

俯瞰的にチャートを見た時に、
できれば安値圏でエントリーする事が理想的なのですが、
既にちょっとレートの位置が高いのが気になります。

しかし、綺麗なブレイクパターンなので監視に追加しておきます。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/5/16)

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15051603
逆にこちらの通貨ペアは分かりにくいブレイクパターンになってしまいました。

長期間レジスタンスラインとして機能したオレンジラインをブレイクしたので、
それなりに動くと思っていたのですが、あまり明確ではないですね。

一応、それっぽい位置で指値待ちしておきます。

4.仕込み後のエントリー状態(15/5/16)

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15051604
前回のぷーさん式の記事でも書きましたが、
ユーロ買いが継続してくれたおかげで、順調に含み益を拡大できています。

リスクリワード比からはもうそろそろ利確しても良さそうですが、
まだ少し粘ってみたいと思います。

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15051605
ポジション保有から1ヶ月以上経過しても4時間足レベルの明確なトレンドにならず、
ずっと放置状態のままでしたが、今週ようやくストップにかかって
損切り終了となりました。

これだけ粘って利益にならなかったのは残念ですが、
リスクリワード比に則った適切なトレードの中の一つですので、
このような結果もあります。


今回でトレード終了となったのは、AUDCADだけで0勝1敗
負け幅は-163PIPSという結果に終わっています。
chart15051606

これで現在の保有ポジションはEURUSDだけとなっていますが、
引き続きユーロ買いの流れが続く事を期待したいですね。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ