ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/5/30検証、ドル買いの流れで2連敗

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/5/30)

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15053001
今週もまたオレンジラインで跳ね返されましたね。

これで約2ヶ月間ほどこのオレンジライン
上値抵抗線として機能している事になりますが、
いつになったらブレイクするんでしょうか。

引き続き監視継続です。

EURJPY4時間足チャート(ショート)
eurjpy4h15053002
ユーロの買い戻し相場がひと段落した後、
赤色ラインのようなサポートラインが形成されました。

まだ少し距離がありますが、ショート待ちとして監視を開始します。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/5/30)

GBPUSD4時間足チャート(ショート)
gbpusd4h15053003
前回は赤色ライン付近での攻防となっていましたが、
結局今週になって割れてきました。

割れた後はそのままズルズルと下げており、
所定のアクションが起きていないですね。

もしかしたらこのままエントリー条件に合わないまま
下落が進行するかもしれません。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/5/30)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/5/30)

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15053004
前回から引き続きドル買いが進行し、結果オレンジライン割れが明確となり
そのままストップにかかって損切りとなってしまいました。

そして今度は、これまでサポートされてきた赤色ラインに近づいてきています。
この赤色ラインを割れてくるようなら逆にショートが狙えるかもしれません。

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15053005
週初はオレンジラインでサポートされるか注目していましたが、
結果的にはドル買いの勢いが強くてサポートラインを割ってしまい、
そのままストップにかかって、こちらも損切り終了となりました。

途中かなりの大幅含み益だっただけに勿体なかったですね。

まぁ、仕方ないです。こういう時もあります。


今回でトレード終了となったのは、AUDUSDとEURUSDで0勝2敗
負け幅は2トレード合計で-327PIPSという結果に終わっています。
result15053006

もともと、ぷーさん式の手法はそんなに勝率は高い方ではないですが、
やはり連敗となるとあまり気分が良いものではないですね。

早く4時間足レベルで利大が目指せる相場状況になって欲しいです。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ