ジャッキー・ボリンジャーの検証~収支がプラスに転換

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から22週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYはオリジナルのパラメーターでの運用です。
jb15062801

前回は-6.37%でしたが、今回は+0.87%となっており、
この1週間で+7.24%の増加となりました。

久しぶりに収支がプラスに転換してきましたが、
各通貨ペア別に見てみると、収支に最も貢献しているのは
私のオリジナルパラメーターで運用しているEURJPYですね。

このEURJPY版のオリジナルパラメーターは
 ジャッキーボリンジャーを購入して頂くと無料でお渡ししています

USDJPYも収支が上向きになりつつありますので、
あとはEURUSDが以前のように回復してくれればよいのですが、
現在のEURUSDのチャート形状から判断すると、まだ停滞期中でしょうか。

先週はギリシャ協議の行方に一喜一憂し、
ユーロを中心に揺さぶられる動きが多かったですが、
ジャッキーボリンジャー的には影響を受けなかったようでした。

それどころか、揺さぶられた感じがちょうど逆張り的に良い位置で
ポジションを取れたり、または、決済できたりして、
結果的には好トレードに貢献してくれたと言えます。

そのあたりをEURJPYのチャートで確認してみましょう。

以下は、約1週間分のEURJPYの30分足チャートで、
ジャッキーボリンジャーがどこでエントリーしているかを示しています。
jb15062802
(B)はロングエントリーの位置を示していて、青色点線の先で決済しています。
(S)はショートエントリーの位置を示していて、赤色点線の先で決済しています。

週前半は下降トレンドで、そこから徐々に安値圏での持合に
移行していくチャート形状でしたが、
なかなか良いタイミングでエントリーできていますね。

さて、ギリシャ問題ですが、どうやらデフォルト濃厚という報道が出てきました。
月曜日の寄付き直後の動きは特に注目ですね。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

このページの先頭へ