FX MISSION ZERO検証~MISSION 003の逆張りレンジトレードも

これまでのFX MISSION ZEROの検証記事では、
MISSION 001の勝ちパターンだけを取り上げていました。

なぜかというと、FX MISSION ZEROは全部で10個の勝ちパターンがあり、
それらを全部検証するのは時間的に無理であるという事。

そして、MISSION 001を最初に学ぶべきとマニュアルに書いてあり、
最も重要なパターンだという認識があるからです。

しかし、MISSION 001だけを検証し続けるのも、ちょっと芸が無いので(笑)、
今後はそれ以外のパターンについても
チャート形状が綺麗な時に限って、取り上げていきたいと思います。

とりあえず今回は、
MISSION 003のレンジ相場における逆張りトレードも行いましたので、
そちらのチャートも掲載します。

まずは、NZDJPYの日足チャートです。
nzdjpy1d160419
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

エントリーポイントの下にある上向き薄青色矢印は、私の特典としてお渡ししている
MISSION 003 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルです。

考え方としては、2月中に長い下ヒゲのローソク足が2つ出現しており、
今回、それらの安値とほぼ同値まで下げてからの反転上昇を狙った
-2σ付近からの逆張りトレードですね。

指値で2分割してエントリーしましたが、
ポジション保有後に綺麗に反転上昇して、
共に目標値まで到達してくれました。


次に、EURUSDの日足チャートです。
eurusd1d16041902
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

エントリーポイントの上にある下向き赤色矢印は、私の特典としてお渡ししている
MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルです。

エントリー前の上昇トレンドはあまり綺麗ではなかったですが、
エントリー後は綺麗に下げてくれましたね。

売りの指値を幾つか仕込んだんですが、それらにはヒットせずに
素直に下げていきましたので、このトレードは1ポジションだけです。


次に、USDCHFの日足チャートです。
usdchf1d16041903
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

エントリーポイントの下にある上向き青色矢印は、私の特典としてお渡ししている
MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルです。

こちらは先のEURUSDと違って、エントリー前の下降トレンドは綺麗ですね。
できれば、こうした綺麗なトレンド後の調整に乗りたいです。

こちらも1ポジションだけですが、
ドル買いの流れに乗ってその日のうちに利確できました。

ちなみに、上記チャートには3月中にも上向き青色矢印が出現していますが、
こちらはロングエントリーするには、チャート形状が好ましくないですね。

急落後の上昇中に出たサインなので、
どちらかというと、戻り売りを狙いたい場面です。


最後に、EURJPYの日足チャートです。
eurjpy1d16041904
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

エントリーポイントの下にある上向き薄青色矢印は、私の特典としてお渡ししている
MISSION 003 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルです。

2月から3月にかけて安値が並んでおり、
そこでサポートラインが形成されているのが分かりますね。

今回は、そのサポートライン付近で逆張りロングエントリーとなったわけですが、
今週明けは、原油安、及び、熊本地震によってリスク回避の動きとなり、
寄付きが円買いのギャップダウンで始まったために、
早々にストップにヒットして損切りとなってしまいました。

チャートを見ると、その後すぐに戻していますので、
ちょっと勿体なかったと思ってしまいますが、
ルール通りのストップの位置ですので、仕方ないですね。


結果、今回トレード終了まで行ったのは、上記4つです。
result16041905
分割エントリー、分割決済なので、勝ち負けの基準をどこに置くか難しいですが、
各ポジション別の獲得PIPSで見てみると、
NZDJPYは、+69.4PIPS、+203.3PIPS
EURUSDは、+88.2PIPS
USDCHFは、+99.6PIPS
EURJPYは、-90.5PIPS
という結果になりました。

トータルでは、+370PIPSの獲得となっています。

今回はサポートラインとの位置関係、
そして、ボリンジャーバンドとの位置関係が良かったので、
MISSION 003のトレードを2回やりましたが、
典型的な利確トレード、及び、損切りトレードとなりましたね。

次回以降も、チャート形状が綺麗ならば、
MISSION 002やMISSION 005なども行ってみたいと思います。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ