ジャッキー・ボリンジャーの検証~英のEU離脱リスクの乱高下に耐えて

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から73週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYは特典として無料プレゼントしている
オリジナルパラメーターでの運用です。
jb16061901

前回は+60.86%でしたが、今回は+60.27%となっており、
この1週間で、-0.59%の減少となりました。

先週は英の国民投票を巡っての思惑で、
突発的に上下動するケースも時折見られて、
ジャッキーボリンジャーにとってはやり難い相場状況かも、
と思っていましたが、結果的には何とか踏ん張った形でしょうか。

週の半ばには、65%ほど収益が上がった場面もあったんですが、
EURUSDが乱高下に巻き込まれて、久しぶりにMAXのストップにかかっています。

EURUSDに関しては、上記の収支曲線を見ても分かる通り、
これまで順調に回復してきていましたからね。

今回は何か月ぶりかのMAXストップですから、逆に安心しました。

さて、今回は
勝ち負け別のトレード時間の分布図を紹介します。
jb16061902
縦軸が収益で横軸はトレードに費やした時間を表していて、
緑点のひとつひとつは勝ちトレードを表し、
赤点のひとつひとつは負けトレードを表しています。

こうしてみると、ジャッキーボリンジャーは5分足で稼働させるEAらしく、
勝っても負けても、そのほとんどが
短時間でトレードを終わらせている事が分かります。

稀に、決済までに2日以上かかっているトレードが散見されますが、
これは週末間近にポジションを取って、翌週に持越したことが原因でしょう。

この分布データによって、運用方針が変わるわけではないですが、
ジャッキーボリンジャーの挙動を知る手掛かりにはなりますね。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ