GemForexではナンピン系・マーチンゲール系のEA利用は避けるべき?

GemForexの「EA使い放題サービス」では、
登録されている約300個ものEAを無料で使うことができます。

どうせ無料なんだから、
 とりあえず成績の良さそうなものを適当に使ってみるか

となってしまうかもしれませんが、
一応、利用できるEA数のダウンロード制限もありますので、
できるだけ自分のスタイルに合ったEAを
優先して選んでおきたいですね。

もちろん、気に入ったEAなら何を選んでも構わないんですが、
個人的には絶対に避けておきたい、
利用すべきではないEAのジャンルがあります。

そのジャンルとは、、、私のこのブログを
定期的に読んでいる方ならお分かりになると思いますが、
そうです、、、ナンピン系・マーチンゲール系のEAですね。

gemforex19072301

ナンピン系・マーチンゲール系のEAの欠点とは?

GemForexの「EA使い放題サービス」では、
さまざまなジャンルのEAが登録されています。

スキャルピング、デイトレ、スイング、
順張り系、逆張り系、
ナンピン系・マーチンゲール系、
等々。

こうした中で、個人的には
ナンピン系・マーチンゲール系のEAだけは
利用しないようにしています。

ナンピン系・マーチンゲール系のEAの弊害については
このブログでも過去に記事にしましたが、
GemForexの「EA使い放題サービス」との兼ね合いから
改めてその欠点を説明すると、

  • コツコツドカンで資金管理がしづらい
  • 止め時が分からず心理的に不安
  • 他EAとのバランスが取りにくい

を挙げることができます。

コツコツドカンで資金管理がしづらい

なぜ、ナンピン系・マーチンゲール系のEAを開発したのか、、、
その理由は “できるだけ高勝率にしたいから” です。

高勝率にして負けを減らせば資金が増える
という発想ですが、もちろんそんな上手くはいきません。

高勝率“を得た代わりに”大負け“という代償を負います。

いわゆる、コツコツと小さく勝つものの、
負けるときはドカンと大きく負けます。

そして、その負け幅がどのくらいになるのか、
登録されているEAではその判断が難しいです。

マニュアル内にはどのくらいの間隔で、どのくらいの割合で
ナンピン、マーチンゲールするのか
具体的に記載されていないケースもあるようです。

そして、そうしたEAを利用すると、
大負けした時にどのくらい資金が減るのか分からない、
つまり、ある日突然、資金が予想以上に減ってしまった
ということにもなりかねません。

止め時が分からず心理的に不安

ナンピン系・マーチンゲール系のEAは、高勝率を目指しますので、
基本、含み損は放置の姿勢です。

つまり、口座内には勝つまで決済しない含み損のポジションが
どんどん増えていきます。

そんな状態になってしまったら、
あなたはどんな心理になるでしょうか?

これらのポジションは本当に利確できるの?
いつになったらポジションを閉じてくれるの?
というように、心は不安で一杯になるはずです。

これ以上含み損を増やしたくないから
手動でEAを止めようと思うかもしれませんが、
それをやってしまうとEAのロジックを否定することになります。

他EAとのバランスが取りにくい

ナンピン系・マーチンゲール系のEAが
自身のポートフォリオに入っていると、
他のナンピン系・マーチンゲール系でないEAとの
ロット数のバランスが取り難くなります。

他のEA達は0.1ロットずつで公平にバランスを取っているとします。

しかし、ナンピン系・マーチンゲール系のEAは、
例えば、0.01ロットから始まり、次に0.02ロット、
次に0.04ロット、次に0.08ロット、次に0.16ロット、
次に0.32ロット、というように次々にロット数が増えていったら、
どうすれば良いんでしょうか?

ナンピン系・マーチンゲール系のEAだけにロット数が偏り、
バランスが崩れてポートフォリオの意味を成さなくなります。

運用成績はナンピン系・マーチンゲール系のEAが支配し、
資金管理の面からも適切だとは言えないでしょう。

GemForexでナンピン系・マーチンゲール系のEAの見分け方

GemForexの「EA使い放題サービス」のページには
様々なEAがラインナップされていますが、
説明欄を見ればナンピンやマーチンゲールを使っているかどうかを
見分けることができます。

つまり、説明欄のアイコンで、以下のようなマークがあれば、
そのEAはナンピンやマーチンゲールを使ってる証拠です。
gemforex19072302

これらのマークが付いているEAは利用しないように、
つまり、ダウンロードしないようにしましょう。

でも、、、

ナンピン系・マーチンゲール系のEAに限って
表面的な収益グラフが綺麗な右肩上がりになっているんですよね。

でもまぁ、それは仕方ないです。
ドカンと大負けする時期が遅れているだけ
ですから。

そして、一応確認ですが、
ナンピン系・マーチンゲール系のEAを避けるべき、というのは
もちろん “私個人の見解” ですからね。

もしかしたら、ドカンと負けることがない
伝説のEA究極のEAが存在するかもしれませんので、
各自で探していただくことを否定するものではありません。

実際、現在のような低ボラ相場だと、
ナンピン系・マーチンゲール系のEAが効きやすかったりして、
お宝EA発見!」と思っているEA運用者も多そうですが。。。

今回の記事を参考にするのもしないのもあなた次第です。

gemforex19052501

PS.
今年に入って以降の低ボラ相場の影響で、
GemForexに登録している私のEAは不調気味です。

私のEAは基本、順張り系で、ボラが大きいほど有利なので、
今の低ボラ相場はキツイです。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ