ジャッキー・ボリンジャーの検証~好調をキープして20%台回復

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から47週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYは特典として無料プレゼントしている
オリジナルパラメーターでの運用です。
jb15122001

前回は+17.30%でしたが、今回は+22.11%となっており、
この1週間で、+4.81%の増加となりました。

上記収支曲線を見ると、先週は3つの通貨ペアともに
堅調に推移してくれたようです。

これで2週連続で4%超えの増加となっており、
総合利益でも20%台を回復してきました。

先週は、利上げ確実とされていたFOMCと予想外の日銀の緩和策の発表があり、
チャート上は乱高下の動きも見られて、ジャッキーボリンジャーに限らず、
EAにとってはあまり好ましくない相場状況かと思っていましたが、
それほど影響はなかったようです。

以下は、先週1週間分のUSDJPYの1時間足チャートで、
ジャッキーボリンジャーがどこでエントリーと決済をしたのかを示しています。
jb15122002
(B)はロングエントリーの位置を示していて、青色点線の先で決済しています。
(S)はショートエントリーの位置を示していて、赤色点線の先で決済しています。

FOMC時にはロングポジションを持っていましたが、
何とかストップにかからずに利確できています。

また、日銀の緩和策の発表時にもロングポジションを持っていましたが、
こちらは小幅損切りで逃げていますね。

さて、今週からは本格的な休みに突入するので
チャート上は動意薄の状態が続く事が予想されます。

なので、あまりEA的には好ましくない状況かと思いますが、
ジャッキーボリンジャーは止めずに動かし続けます。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ