ジャッキー・ボリンジャーの検証~往復ビンタで。。。

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から38週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYは特典として無料プレゼントしている
オリジナルパラメーターでの運用です。
jb15101801

前回は+23.13%でしたが、今回は+18.98%となっており、
この1週間で、-4.15%の減少となりました。

最近は日足レベル、4時間足レベルで綺麗なトレンドになる場面が少ないので、
3通貨ペア全てが好調という場面にはなりにくいようです。

上記収支曲線を見ると、USDJPYとEURUSDは僅かにプラスで終わっていますが、
EURJPYが後半に大きく落ち込んでいるのが分かります。

EURJPYのこれまでの収支曲線のグラフでは、
2日連続で大きく下落した場面はありませんね。

不調時期に入ったとはまだ言えませんが、ちょっとに気になるところです。

以下は、先週1週間分のEURJPYの1時間足チャートで、
ジャッキーボリンジャーがどこでエントリーと決済をしたのかを示しています。
jb15101802
(B)はロングエントリーの位置を示していて、青色点線の先で決済しています。
(S)はショートエントリーの位置を示していて、赤色点線の先で決済しています。

週前半は持合でしたが、木曜日に要人発言によって急落、
しかし、タイミング悪くその直前にロングポジションを持ってしまい、
そのままストップにかかって損切りとなりました。

その後は波を描きながらの戻り基調になっていますが、
エントリーのタイミングが悪く、往復ビンタが繰り返されています。

これまでの傾向を見てみると、このような
ある程度の波動を伴った戻り基調局面だったり、
ある程度の波動を伴った調整下落局面というのは
ジャッキーボリンジャーは苦手のような気がしますね。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ