ジャッキー・ボリンジャーの検証~USDJPYの下落傾向が気になるが

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から37週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYは特典として無料プレゼントしている
オリジナルパラメーターでの運用です。
jb15101101

前回は+25.27%でしたが、今回は+23.13%となっており、
この1週間で、-2.14%の減少となりました。

先週は小幅損で終わっていますが、その内訳としては、
EURJPYは好調をキープするも、USDJPYとEURJPYが多少落ち込み、
全体として小幅マイナスという結果に終わったようです。

そして、直近の収支曲線の推移を見ると、
USDJPYの落ち込みが気になりますね。

それまで数ヶ月間好調を維持していましたが、
9月以降は下落傾向にあるのが上記の収支曲線からも分かります。

ではそのあたり、USDJPYのポジション別の獲得PIPSを見てみましょう。
jb15101102
緑色グラフは、ロングポジョションの獲得PIPSの推移、
赤色グラフは、ショートポジョションの獲得PIPSの推移です。

これを見ると、ロング、ショート共に獲得PIPSが落ち込んでいますね。

USDJPYのチャートの形状自体は、
8月のセーリングクライマックス以降、持合傾向にありますが、
それに連動するようにUSDJPYの成績も悪くなっていますので、
やはり今の相場状況はトレンドフォロー系のジャッキーボリンジャーとは
相性が良くないようです。

上でも下でも良いので、はやく4時間足レベル、日足レベルの
トレンドになって欲しいものです。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ