FX MISSION ZERO検証~複数のクロス円をショートするも不発気味、、、

前回のFX MISSION ZEROの記事では、

近々、クロス円の上昇トレンドが崩れて、
 一斉にMISSION 001のシグナルを出しそうなので、
 注目しておきましょう

としましたが、
やはり、似たような日付のタイミングでシグナルを出してきましたね。

クロス円ということで、

その全てにショートエントリーしてしまうと、
 万が一、何かしらの円売り材料が出てしまった場合、
 急騰してまとめて損切りとなってしまう危険性もあるので、
 通貨ペア選びは慎重に

とも書きましたが、
私は、、、上手く行かなかったです。。。

今回は、7月分の全トレードをお見せしますが、
クロス円以外の通貨ペアも含めて全部で8トレード行ったんですが、
似たようなチャートパターン経過を辿ったものも多いので、
全部掲載するのは冗長になってしまうのでやめておいて、
その中からピックアップして3トレードだけ掲載します。

(下記チャートには、ロングのシグナル出現時のローソク足に上向き矢印、
 ショートのシグナル出現時のローソク足に下向き矢印がありますが、
 これらは私からの独自特典としてお渡ししている
 各種の『エントリーお知らせインジケーター』によるシグナルであり、
 FX MISSION ZEROの商材本体には付いていません)

(この『エントリーお知らせインジケーター』をご希望の方は、
 ブログ上部メニューの「独自特典のみの購入方法」を参照ください)


EURJPYの日足チャート(MISSION 001)
eurjpy1d17080601
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

エントリー後は小幅含み損で経過する場面が多かったですが、
結果的には調整で下げることなく、
また、利確ポイントまで下げることなく、
逆に、8月に入ってから高値を更新してしまい、
そのままストップにかかって損切りとなりました。

思った以上にユーロが強かったですね。


EURUSDの日足チャート(MISSION 001)
eurusd1d17080602
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

EURUSDは日足だけでなく、週足でも上げ過ぎの位置にいたので、
もうそろそろ調整で下げると思ったいたんですが、
ドル売りと相まって、シグナル発生後も全く下げることなく、
良いとこ無しでスンナリ損切りです。。。

直近のローソク足を見ると、
再びボリンジャーバンドの赤色ラインを割れそうな位置にあり、
このままだと再度MISSION 001のシグナルを出しそうですが、
私は多分エントリーするでしょう。


GBPCADの日足チャート(MISSION 001)
gbpcad17080603
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

こちらは2分割によるエントリーですが、
ポジションを持って以降に、
GBP買いCAD売りの流れが起きて急反発し、
綺麗に利確できました。

分割トレーディングとしては理想的ですね。


今回トレード終了まで行ったのは全部で以下の8つです。
result17080604
分割エントリー、分割決済も含みますので、
勝ち負けの基準をどこに置くか難しいですが、
各ポジション別の獲得PIPSで見てみると、

NZDJPYは、+12.6PIPS
EURJPYは、-207.2PIPS
CHFJPYは、+12.9PIPS
EURUSDは、-138.5PIPS
CADJPYは、+31.8PIPS
CADCHFは、-131.9PIPS
AUDJPYは、+14.3PIPS
GBPCADは、+115.6PIPS、+296.8PIPS

という結果になりました。

トータルでは、+6.4PIPSの獲得です。

たくさんトレードしたわりには、
ほぼ成果なしでした。。。

今回はユーロ売りに拘ってしまった私の通貨ペア選択ミスですね。

ファンダメンタル的にユーロは高過ぎると私は判断していて、
EURJPYとEURUSDの下げ幅は大きくなると思っていたんですが、
実際には、量的緩和の縮小の思惑もあり、
ユーロの買い戻しが継続している状況となっています。

私が選択しなかったUSDJPYやGBPJPYでは
MISSION 001のシグナル後にちゃんと利確できていますので、
勿体なかったですね。

USDJPYの日足チャート
usdjpy1d17080605

GBPJPYの日足チャート
gbpjpy1d17080606

ときおり、
「こすぎさんは通貨ペア選択が上手いですね」
というメールを頂くんですが、
今回のように選択ミスにより損切りとなってしまい、
収益が上げられない時も当然あります。

スイングトレードですから、
長い目で見れば、こういう月もあると、
割り切っていきます。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ