FX MISSION ZERO検証~ポンドと豪ドル中心に5トレード

FX MISSION ZEROはスイングトレードの手法を提供している商材なので、
4時間足以上の時間軸で実行する事になります。

しかし、私のこれまでの経験から判断すると、
4時間足で20通貨ペアほどを同時に監視すると、
MISSION 001だけでもシグナルがたくさん出過ぎてしまうので、
監視が難しくなる傾向にあります。

やはり、基本は日足での利用でしょうか。

しかしそれ以外にも、週足や月足でも利用する事ができますので、
スイングよりも更に時間軸の大きなポジショントレード(長期投資)
したい場合も、FX MISSION ZEROは選択肢の一つとなり得ます。

という事で、今回分のトレードを掲載します。

(下記チャートには、ロングのシグナル出現時のローソク足に上向き矢印、
 ショートのシグナル出現時のローソク足に下向き矢印がありますが、
 これらは私からの独自特典としてお渡ししている
 各種の『エントリーお知らせインジケーター』によるシグナルであり、
 FX MISSION ZEROの商材本体には付いていません)

(この『エントリーお知らせインジケーター』をご希望の方は、
 ブログ上部メニューの「独自特典のみの購入方法」を参照ください)


EURAUDの日足チャート(MISSION 001)
euraud1d17070901
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

このトレードは2分割でのロングエントリーだったんですが、
タイミング良く2ポジションを持った後に急騰してくれましたね。

毎回このようなトレーディングだったら嬉しんですが。


AUDUSDの日足チャート(MISSION 001)
audusd1d17070902
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

継続的な上昇トレンドが終わった後の
調整の下落を狙ったトレードでしたが、
エントリー後はほどんと下がらなかったですね。

丁度、押目の位置でショートしたような感じとなってしまい、
そのままストップにかかって損切り終了です。


GBPAUDの日足チャート(MISSION 001)
gbpaud1d17070903
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

6月上旬からポンド売りとなっていて、
-1σ以下の巡航速度の下落トレンドとなっていましたが、
その反転上昇を捉えました。

MISSION 001としては理想的なマニュアルに載せたいような
綺麗なトレーディングでしたね。


GBPCADの日足チャート(MISSION 001)
gbpcad1d17070904
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

こちらもポンド売りの下降トレンドからの反転上昇を狙ったんですが、
反発力が弱かったですね。

エントリー後は横ばいとなってしまい、
直近ではカナダの失業率低下によるCAD買いが起こって安値更新、
そのままストップにかかって損切り終了です。


EURGBPの日足チャート(MISSION 003)
eurgbp1d17070905
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

こちらはMISSION 003でのシグナルですが、
レンジ相場というよりも
明確なレジスタンスラインからの反転下降を狙ったトレードですね。

このチャートには見えていませんが、
過去に遡って、もっと左側のチャートにも
同じような位置で高値が並んでいます。


結局、今回トレード終了まで行ったのはこの5つです。
result17070906
分割エントリー、分割決済も含みますので、
勝ち負けの基準をどこに置くか難しいですが、
各ポジション別の獲得PIPSで見てみると、
EURAUDは、+90.4PIPS、+199.5PIPS
AUDUSDは、-114.3PIPS
GBPAUDは、+156.5PIPS
GBPCADは、-241.8PIPS
EURBGPは、+69.5PIPS

という結果になりました。

トータルでは、+159.8PIPSの獲得です。

今回はポンド関連と豪ドル関連の通貨ペアが多かったですが、
現在は多くの円関連の通貨ペアが継続的な上昇トレンドになっており、
それらが近々、下降トレンドへ転換、
つまり、MISSION 001のサインが出そうなチャート形状となっています。

仮に、クロス円がまとめてショートのサインを出してくると、
全部にエントリーするのが難しくなることが予想されます。

FX MISSION ZEROの実践者は、資金管理に注意しつつ、
エントリーする通貨ペアを取捨選択していきましょう。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ