ジャッキー・ボリンジャーの検証~トータル利益が40%超え

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から64週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYは特典として無料プレゼントしている
オリジナルパラメーターでの運用です。
jb16041701

前回は+39.42%でしたが、今回は+42.06%となっており、
この1週間で、+2.64%の増加となりました。

先々週は大幅なプラスだったので、今回はマイナスも覚悟したんですが、
結果的には小幅なプラスで終わってくれましたね。

これによってトータルの利益が初めて40%台に突入し、
今回も最高益更新となりました。

通貨ペア別で見てると、EURJPYが相変わらずの横ばいで不調ですが、
USDJPYとEURUSDは好調をキープしている事が分かりますね。

では今回は、
現時点におけるUSDJPYのポジション別獲得PIPSの推移を見てみましょう。
jb16041702
緑色グラフは、ロングポジションの獲得PIPSの推移、
赤色グラフは、ショートポジションの獲得PIPSの推移です。

このグラフを見ると、ロングもショートもそれなりに好調のようですね。

一般的に、順張り系のEAというのは、長期的に上昇トレンドの時には
ロングの成績が良くてショートの成績が悪くなる傾向にあり、
また、長期的に下降トレンドの時には、
ショートの成績が良くてロングの成績が悪くなる傾向にあります。

そして、最近のUSDJPYは日足チャートや4時間足チャートを見てみると、
下降トレンドとなっている期間が長いので、
通常ならばショート有利でロング不利となりそうなものですが、
上記のグラフを見る限りにおいては、ロングは多少落ち込んではいるものの、
まぁ、それほど気にするほどの事でもないですね。

仮にロングが明らかな右肩下がりのグラフになっていたら
リアルトレードでのジャッキーボリンジャーのUSDJPYの運用では
ロングを止めた方が良いですが、
この程度なら今のところはそれほど心配する必要は無さそうです。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ