大市民流FX資産構築メソッド~大きな変化は見られず

読者様からの質問で、

大市民流FX資産構築メソッドは完全無裁量の手法で、
 誰がやっても同じ結果になるとのことですが、
 多くの人がこの手法を使うようになってしまったら、
 ゼロサムゲームの為替の世界では、
 いつかはこの手法は通用しなくなる可能性もあるのでしょうか?

という主旨のメールを頂きました。

返答としては、
その心配は全く無い
と言えます。

為替市場の1日の取引額は500兆円程でしょうか。

そのような巨大な市場の中で、
各トレーダーは様々な手法を用いて参加していますが、
大市民流FX資産構築メソッドのトレード手法で参加している方は、
どれだけ増えたとしても0.1%にも満たない、
いや、数字で表すことなどできないほどのほんの一握りのトレーダーだけです。

動かす金額も500兆に比べたら、たかが知れています。

しかも、誰がやっても同じと言っても、
裁量トレードである限り、エントリー時間や決済時間は、
人によって多少ズレてきますし、
また、各トレーダーが異なるFX会社を通して注文を出していきますので、
FX会社から目を付けられる可能性もほとんど0(ゼロ)です。

世界的なブームを起こした手法だったり、
大きな金額を動かしている大口トレーダーの手法だったり、
世界的に爆発的に売れたEA(自動売買)なら、
そうした可能性もないわけでないですが、
大市民流FX資産構築メソッドでは、その可能性は0%でしょう。

これは、一般的な手法なら同様な事が言えますので、
気にする必要は全くありません。

では、フォワードテスト開始から約18週間後の経過報告をします。

オリジナル

収益グラフ
daisimin17032601

現時点でのトータル成績
daisimin17032602

トータルの収益は-0.83%-49.8PIPSの損失となっています。

フォワードテスト開始から約4ヶ月が経過しましたが、
収益0%前後での上下動が続いていますね。

大きく落ち込むわけでもないので、
リスク分散の為に資金を一部割り当てても良いのかもしれません。

パラメーター改良型

収益グラフ
daisimin17032603

現時点でのトータル成績
daisimin17032604

トータルの収益は+13.29%+1208.3PIPSの獲得となっています。

前回の記事の時よりは、多少成績は落ちたようですが、
まだまだ上昇収益の中での調整の範囲内での動きです。

過去トレードの記録を取って、
通貨ペア別、ポジション別の成績を分析すれば、
更なる向上も望めますね。

引き続き、この「パラメーター改良型」での運用をお勧めします。

EAバージョン

収益グラフ
daisimin17032605

現時点でのトータル成績
daisimin17032606

トータルの収益は-1.23%-114.1PIPSの損失となっています。

緩やかな減益が続いていますが、
まだ回復の兆候は見られないでしょうか。

ポートフォリオを組んで、-1%台、-100PIPS程度は
よくある事なので、今すぐどうにかするつもりはないですが、
今後、-5%台、-500PIPS程度まで下がるようなら、
ちょっと早いですが、プログラミングの修正も考えます。


以上、フォワードテスト開始から現時点までの経過報告でしたが、
今回はあまり変化は見られませんでしたね。

どうなんでしょう、
収益が横ばい状態でそれほど変化が見られない時に記事を追加しても、
それほど書く事はないので(笑)
今後は何かしらの変化が見られた時だけに
記事をアップする事にしましょうか。

もし、何かしら疑問点があれば、質問メールください。
それがシェアできるような内容でしたら、
その回答と共に記事をアップする事も検討します。

手動で行う自動売買とは?!
大市民流FX資産構築メソッドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ