大市民流FX資産構築メソッド~パラメーター改良型は最高益更新するも

大市民流FX資産構築メソッドのご購入者の方には、
特典として、
『USDJPY専用、利益最大化パラメーター改良値』
『GBPJPY専用、利益最大化パラメーター改良値』
『EURJPY専用、利益最大化パラメーター設定値』

をご提供してます。

そこで、タイミング悪く、大市民流FX資産構築メソッドを
他様のブログから購入した方から、もしくは、
大市民さんのブログから直接購入した方から
特典のみを売っていただけませんか?
というメールを頂く事があります。

しかし、大変申し訳ないのですが、そうしたご要望に関しては、
お断りさせていただいていますので、どうかご了承ください。

では、フォワードテスト開始から約15週間後の経過報告をします。

オリジナル

収益グラフ
daisimin17030501

現時点でのトータル成績
daisimin17030502

トータルの収益は+1.95%+116.8PIPSの獲得となっています。

収益グラフの全体的な流れとしては、
まだまだ横ばいですね。

可もなく不可もなく、という感じが続いています。

パラメーター改良型

収益グラフ
daisimin17030503

現時点でのトータル成績
daisimin17030504

トータルの収益は+14.46%+1314.5PIPSの獲得となっています。

収益グラフを見て分かる通り、
去年つけた最高収益(%)を更新してきましたね。

獲得PIPSも約4か月で1300PIPS超えですし、
ドローダウンも比較的小さめとなっているので、
順調そのものだと言えるでしょう。

引き続き、この「パラメーター改良型」での運用をお勧めします。

EAバージョン

収益グラフ
daisimin17030505

現時点でのトータル成績
daisimin17030506

トータルの収益は-1.08%-95.1PIPSの損失となっています。

直近では回復傾向にあるものの、
ドローダウンが収まったと判断するは、まだ時期尚早ですね。

やはり、過剰最適化だったんでしょうか、
もう少し様子を見ます。


以上、フォワードテスト開始から現時点までの経過報告でした。

大市民流FX資産構築メソッドをご購入した方はお分かりだと思いますが、
その特別レポートには、
ルールそのままに運用する「積極派」と
慎重に運用する「消極派」の2パターンが紹介されていますね。

それと同様に、
EAバージョンについても、
現行のロジックそのままに運用する「積極派」と
日足が持合の時にはトレードしない「消極派」の
2パターンをパラメーターで切り替えれるようにしようかとも考えています。

その為のプログラミングもしていますので、
もしかしたら「消極派」もフォワードテストに組み込むかもしれません。

手動で行う自動売買とは?!
大市民流FX資産構築メソッドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ