大市民流FX資産構築メソッド~回復基調

今年に入ってからの日足レベルの相場状況は、
トランプ大統領就任後の政策実行力の不信感からの円買い、
また、近隣某国による地政学リスクによる円買いと
クロス円は弱含みの展開になるケースが多かったです。

そして、その時のチャート波形が
大市民流FX資産構築メソッドのロジックと相性が悪く、
収益曲線も落ち込む場面が多かったですが、
最近になってようやく回復の兆しを見せています。

そのきっかけとなったのが、一連の仏大統領選挙に関する報道ですが、
「EU離脱には至らないだろう」という結果を予測して、
クロス円は急激にリスク選好の円売りとなっています。
(本日、マクロン氏の勝利が確定して波乱なく終了)

そして、その際のチャート波形が
大市民流FX資産構築メソッドのロジックと相性が良かったようで、
ここ数週間は急激に成績を回復させてきていますね。

そのあたりの挙動を以下に掲載しておきます。

今回はフォワードテスト開始から約24週間後の経過報告となります。

オリジナル

現時点でのトータルの成績
daisimin17050801
トータルの収益は-4.03%-241.7PIPSの損失となっています。

一時期、-10%近くまで落ち込んでいましたが、
最近になって徐々に回復している事が分かります。

しかし、トータルではマイナスである事に変わりはないので、
この回復が本物なのかは、まだ判断できない状況です。

パラメーター改良型

現時点でのトータルの成績
daisimin17050802
トータルの収益は+12.57%+1143.1PIPSの獲得となっています。

クロス円の上昇トレンドに乗って、
最近は急激に収益曲線が上向きになってきています。

前回の大市民流FX資産構築メソッドの記事では、
GBPJPYの日足チャートの形状に変化が見られるまでは、
 一旦、運用を停止する事をお勧めします

と書きましたが、
仏大統領選挙を受けて、GBPだけでなく
各クロス円の日足チャートも明確に形状を変えていきましたので、
そのタイミングで運用を再開するのがベストでしたね。

現状の獲得PIPSは+1000を越えて、
収益グラフも3月に付けた高値に並びつつある状況なので、
引き続き、この「パラメーター改良型」での運用をお勧めします。

EAバージョン

現時点でのトータルの成績
daisimin17050803
トータルの収益は+0.0%+25.1PIPSの獲得となっています。

一時期、-5%程度まで落ち込んでいましたが、
4月以降は順調に回復基調にあります。

前回の大市民流FX資産構築メソッドの記事では、
このEAバージョンを改良すると書き、
実際に作業を進めているんですが、
もしかすると、改良作業は必要ないかもしれませんね。

まだ今後の推移を見てみない事には分かりませんが、
一応、改良作業も並行して進めてみたいと思います。


以上、フォワードテスト開始から現時点までの経過報告でした。

大市民流FX資産構築メソッドは、
1時間足チャートのみで判断する単一時間軸での手法ですが、
これまでの経験から、4時間足や日足のチャート形状に
成績が左右される事は明らかです。

なので、
大きな時間時が持合の時にはできるだけエントリーを慎重に
という事を心掛けるようにしたいですね。

そうすれば、成績はより安定し、より向上していきます。

手動で行う自動売買とは?!
大市民流FX資産構築メソッドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ