FX MISSION ZERO検証~特典のみの提供は考えていません

FX MISSION ZEROの特典に限った事ではないのですが、
私が開発した独自インジケーターに関しては、
それのみを販売して頂けないでしょうか?
というご要望メールを頂く事があります。

しかし、そういったご要望に関しては、
大変申し訳ないのですが、
これまで一律してお断りさせて頂いております。

特典に関しては、あくまでも
私を信用してご購入の決断をしてくださった事への感謝のしるし
という位置づけにしていますので、どうかご了承ください。

将来的にはどうなるか分かりませんが、
今のところは別途に販売する計画は立てていない事をお伝えしておきます。

という事で、今回分のトレードです。


EURJPYの日足チャート(MISSION 001)
eurjpy1d17050501
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

エントリー後に、ある程度の含み益となったので、
ストップを引き上げたんですが、それが裏目に出てしまいました。

上記チャートの通り、ローソク足の下ヒゲの先に捕まってしまい、
ほぼ同値で決済となりました。

その後の上昇トレンドを見ると、、、
ちょっと勿体なかったですね。


CHFJPYの日足チャート(MISSION 001)
chfjpy1d17050502
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

24日(月)は大きな窓開けギャップアップで寄付いていますが、
これは記憶に新しいフランス大統領選を受けての円売りですね。

この週のクロス円は、
どの通貨ペアも大きくギャップアップで寄付きましたが、
それにより所定の利確位置よりもかなり有利な位置で利確できました。


NZDJPYの日足チャート(MISSION 001)
nzdjpy1d17050503
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

同じくクロス円なので、寄付きギャップアップの恩恵を受けましたが、
こちらは引き上げたストップにかかっての利確となっています。

その後のチャートの動きを見ると、
ランダム性の高い横ばいの動きとなっているので、
結果的にはまぁまぁな位置で利確できたと言えるでしょう。


NZDUSDの日足チャート(MISSION 003)
nzdusd1d17050504
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

こちらはMISSION 003によるトレーディング、
いわゆる逆張りカウンターでのエントリーとなります。

俯瞰的なチャート形状を確認して、
3月の安値に並んだあたりでエントリーとしましたが、
そこで下げ止まらず、ギリギリストップにヒットして
損切りとなってしまいました。

う~ん、逆張りは相変わらず苦手です。。。


結局、今回トレード終了まで行ったのはこの4つです。
result17050505
各通貨ペア別の獲得PIPSを見てみると、
EURJPYは、+5.5PIPS
CHFJPYは、+209.8PIPS
NZDJPYは、+45.3PIPS
NZDUSDは、-48.5PIPS

という結果になりました。

トータルでは、+212.1PIPSの獲得です。

ちなみに、全てのシグナルでエントリーしているわけではなくて、
自分なりに取捨選択しています。

例えば以下のUSDJPYの日足チャート
usdjpy1d17050506
3月下旬にMISSION 001のロングのシグナルが出ていますが、
これにはエントリーしていません。

なぜなら、チャートを見て分かる通り、
オレンジラインで示した下値支持線を
下にブレイクしてから直後のロングシグナルなので、
このオレンジラインが効いてくる可能性があると思ったからです。

つまり、
ブレイク初動の逆向きのシグナルには要注意
ということです。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ