トレテンワールドFX~裁量トレードとして試すかEAとして試すか!?

このブログでは、今年に入ってから
ようやく3つめの新規のFX商材の紹介となります。

ちょっとペースが遅過ぎますが、
私が気に入った、気になった商材しか紹介しないというスタンスなので、
そのあたりはご了承くださいね。

今回、新たにこのブログに追加するのは、
読者様からレビュー依頼のあったFX商材なんですが
その中身を確認してみたところ、
これまでにない方向性、切り口からの手法だったので、
私も継続して検証する価値があると思い、
このブログで紹介する事に決めました。

で、そのFX商材名は、

トレテンワールドFX

と言います。
toretenfx17112901

このトレテンワールドFXが従来のFX商材と比べてどこが違うのかというと、

トレンド転換場面だけを狙った手法

なんですね。

普通、FX商材で語られている手法というのは、
トレンド相場の時にその流れに乗って仕掛ける順張り系の手法
もしくは、
レンジ相場の時にその上限下限からの反転を仕掛ける逆張り系の手法
のどちらかに属するものが大半でした。

しかし、このトレテンワールドFXでは、
そのようなありきたりな場面で仕掛けるのではなく、
トレンドが終わった後のトレンドが転換する場面に絞って
仕掛ける手法が提供されています。

これが今までの商材にない特徴であり、
私もそれが気になって購入したわけです。

で、実際の手法ですが、
マニュアル内では具体的なロジックが解説されており、
もちろん、ここではそれらを公開する事はできませんが、
概要だけでも述べておくと、

オシレーター系インジケーター「Williams %R」でトレンドを判断し、
下降トレンドの後半で大陽線が出現したらロング、
上昇トレンドの後半で大陰線が出現したらショート、

というルールになっています。

昨日はEURJPYでショートのサインが出現し、
以下のように利確となりました。

EURJPY1時間足チャート
toretenfx17112902

このトレテンワールドFXは裁量トレードの手法ですが、
そのロジックをそのままプログラミングしたEA(自動売買)が
期間限定で提供されており、
実際に私がバックテストしてみたところ、
期待値>1が確認できましたので、
裁量トレードとしても、EAとしても試してみる価値はあると思います。

1時間足を執行時間軸にしている関係上、
それほど頻繁にエントリーを繰り返す手法ではないので、
デイトレとしてガンガントレードしたい人には不向きですが、
トレードにかける時間、分析にかける時間は、非常に短いので、
サブの手法として役立つ可能性が高いです。

もしくは、普段からチャートを見る時間が少ない
忙しいサラリーマンや主婦の方なら、
試してみる価値のある手法かもしれません。

詳しいレビューはブログ右側のレビュー文、
もしくは以下のリンクからレビュー文に飛んでください。

最近では、このトレテンワールドFX専用の
独自特典の開発に取り組んでいます。

トレテンワールドFXのロジックを見て、
有効そうなアイデアが思い浮かんだので、
そのアイデアを生かしたEA、もしくは、サインツールを開発するつもりです。

いつ完成するかは分かりませんが、
先に購入した方にも、もちろんお渡ししますので、
今しばらくお待ちください。

トレンド転換場面に特化した手法とは?!
トレテンワールドFXの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ