トレテンワールドFXの検証~今年からの相場付きの変化に期待

年末年始のイレギュラー相場も終わり、
今週からは裁量トレードもEA(自動売買)も通常営業再開でしょうか。

特に、今年明けの相場はアップルショックの影響で
クロス円が大暴落しましたが、
皆さん、EAはちゃんと停止していましたでしょうか?

一般的には年末年始は不特定要因が多いので、
EAは止めておくことが原則となります。

もしも、去年から今年にかけて
クロス円のロングポジションをそのままキープしていたら、
大暴落に巻き込まれて損切り、
FX会社によっては大きなギャップダウンとなったことで、
事前に設定したストップ位置を大きく割っての寄付きとなって
追証になってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

通常の週末なら持越しても良いですが、
さすがに年末年始の持越しは裁量トレードにしても、
EAにしてもリスクが大き過ぎますね。

では、
トレテンワールドFXの期間限定EAと私からの独自特典「k-pinbarEA」の
フォワードテスト開始から58週経過後の成績を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金30万円

    ・トレテンワールドFXの期間限定EAを
     USDJPY、EURJPY、EURUSDの3つの通貨ペアで同時稼働
    ・取引枚数は、それそれ0.1ロット(単利)
    ・パラメーターは変更なし

    ・私からの独自特典「k-pinbarEA」を
     USDJPY、EURJPY、EURUSDの3つの通貨ペアで同時稼働
    ・取引枚数は、それそれ0.1ロット(単利)
    ・パラメーターは変更なし

    ・上記の合計6つのEAを一つのMT4上で同時稼働


今回の収益曲線(トレテンワールドFXの期間限定EA)
treten19010601
ピンク色グラフは、USDJPY適用のEA
アクア色グラフは、EURJPY適用のEA
紫色グラフは、EURUSD適用のEA
そして、これら3つを合わせた総合の収益曲線が赤色グラフです。

58週間で221回ポジションを取り、
-24.62%合計-721.9PIPSの損失となりました。

既に1年以上フォワードテストをしていますが、
相変わらずのドローダウン継続中です。

過去にも記事にしましたが、
1.収益が-30%を割る
2.損失PIPSが-1000を下る
3.1年以上経っても収益曲線が右肩上がりにならない

これらのうち2つ以上の条件が満たされた場合は、
トレテンワールドFXの記事を一時中断するつもりです。

そして今回、3番目の条件が満たされたので、
あとは、収益-30%減 or -1000PIPS減
このどちらかが満たされたら、
トレテンワールドFXの記事は中断します。


今回の収益曲線(独自特典「k-pinbarEA」)
toreten19010602
アクア色グラフは、USDJPY適用のEA
ピンク色グラフは、EURJPY適用のEA
紫色グラフは、EURUSD適用のEA
そして、これら3つを合わせた総合の収益曲線が赤色グラフです。

58週間で219回ポジションを取り、
+2.04%合計+48.2PIPSの獲得となりました。

5月以降はドローダウンとなっていましたが、
最近になってようやく横ばいになりつつあるでしょうか、
まだちょっとハッキリしないでしょうか。

EURUSD適用EAだけは堅調に推移しているので、
前回に引き続き、EURUSD適用EAだけを稼働、
もしくは、全てのEAを一旦非稼働
を推奨します。


去年の年末の記事で、
OANDA Japanの強制的なアカウント変更という処置により、
 EAは全て最初から計測し直し

と書きましたが、トレテンワールドFXに関しては
OANDA JapanでのEA運用ではなかったので、
今回のように、そのまま継続的な計測ができています。

それにしても成績が、、、
今年からの相場付きの変化に期待です。

トレンド転換場面に特化した手法とは?!
→トレテンワールドFXの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ