ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝~15/3/1検証

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝は、
4時間足チャートをメインにしたスイングトレード手法であり、
損小利大を目指す王道的な手法ですので、勝率は高くありません。

マニュアル内にも書かれていますが勝率としてはおそらく3~4割程度でしょう。
ですので、3連敗、4連敗という事も普通に有り得ます。

スイングトレードですので、毎日のようにエントリーがあるわけでもなく、
1週間で3回エントリーして、全てストップにかかって損切りという可能性もあり、
そうした事も考慮してこの手法を用いる必要があります。

そして、その勝率に低さをカバーする為に、
リスクリワードレシオを大きく取って利大を目指していきます。

最低でもリスクリワードレシオ>3で運用する事になります。

計算してみれば明らかですが、例えば、
勝率3割でリスクリワードレシオ=5でも
勝率4割でリスクリワードレシオ=3でも、
PF(プロフィットファクター)は約2となり、これで十分な利益となるんですね。

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝では、

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化できます。

そこで、メジャーな通貨ペアの4時間足チャートを一通り確認して
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の手法に準じた
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/3/1)

USDJPY4時間足チャート(ショート)
usdjpy4h15030101
これはショートバージョンにおけるブレイク待ち状態です。

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝では
ショートに関しては、やってもやらなくてもどちらでも良いのですが、
一応、明確な形状を示したものは紹介しておきます。

EURJPY4時間足チャート(ショート)
eurjpy4h15030102
これもショートバージョンにおけるブレイク待ち状態です。
まもなくですね。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/3/1)

EURUSD4時間足チャート(ショート)
eurusd4h15030103
赤色ラインで示したサポートラインを割ってきましたね。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/3/1)

現状はこのチャート形状はありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/3/1)

GBPJPY4時間足チャート
gbpjpy4h15030104
エントリー後順調に含み益を伸ばしている状態ですね。
リスクリワードレシオから判断すると、すでに利確していてもおかしくないので
このチャートは勝ちトレードと判断して終わらせます。

GBPUSD4時間足チャート
gbpusd4h15030105
エントリー後順調に含み益を伸ばしている状態ですね。
リスクリワードレシオから判断すると、すでに利確していてもおかしくないので
このチャートも勝ちトレードと判断して終わらせます。

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15030106
エントリー後、買値付近で横ばっていて、
損切りにもかからず利確にも届いていない状況です。

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15030107
エントリー後、サポートラインを再び割ってしまい含み損の状態です。
しかし、ストップにはかかっていないので、このままキープです。

EURAUD4時間足チャート(ショート)
euraud15030108
エントリー後の初期段階で、まだ小幅含み益状態です。
利大を目指すには時間がかかるので当分放置でしょう。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ