ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/3/22検証、ユーロはトレンド転換する?

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/3/22)

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15032201
先週から監視体勢に入りましたが、ほとんど動きはないですね。

レジスタンスラインもできつつありますので、
上と下、両方で監視します。

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15032202
レジスタンスラインが見えてきましたので、
今回から監視体勢に入ります。

GBPJPY4時間足チャート
gbpjpy4h15032203
当初は売り目線で売り指値にかかるのを見ていましたが、
先週のチャート形成により、逆にレジスタンスラインが見えてきましたので、
今回からは買い目線に変更し、ロングのブレイク待ちとします。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/3/22)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/3/22)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/3/22)

AUDUSD4時間足チャート(ショート)
audusd4h15032204
ショートエントリー後、しばらくの間は横ばいとなっていましたが、
FOMC後、ドル売りによって一瞬噴き上げ、損切りにかかってしまいました。

よって損切り終了として終わらせます。

EURCAD4時間足チャート
eurcad15032205
小さいWボトムの形状からトレンド転換したようですね。

ぷーさん式のエントリー条件にも一致して、
現在ロングポジション保有中です。

EURAUD4時間足チャート
euraud4h15032206
こちらも小さいWボトムの形状からのトレンド転換という形状です。

ぷーさん式のエントリー条件にも一致して、
現在ロングポジション保有中であり、このまま成り行きを見守ります。


今回でトレード終了となったのは、AUDUSDだけで0勝1敗、
負け幅は-132PIPSという結果に終わっています。
result15032207

先週はFOMCきっかけでユーロ主体でトレンド転換した通貨ペアがありましたが、
ファンダメンタル的には、ユーロが4時間足レベルで
このままトレンド転換するまで買われ続けるのか微妙な感じもしますが、
はたしてどうなるでしょうか。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ