ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝~15/3/9検証、ユーロ売りで

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の手法というのは、
4時間足チャートだけしか使わない、単一時間軸での手法となっています。

それよりも大きな日足チャートや、それよりも小さい1時間足チャートで
マルチタイムフレーム分析をしながらエントリーをするというような事はしません。

あくまでも4時間足のチャートパターンだけでトレードの判断をします。

「チャートパターンだけで優位性のあるトレードができるのか?」

と思うかもしれませんが、
チャートパターンというのは時間軸が大きくなればなるほど素直に、
そして、綺麗に形作られる傾向があります。

4時間足という大きな時間軸であれば、ダマシの割合は相対的に少なくなりますし、
それに加えて、損小利大という方針で臨む事で
期待値>1 の手法が実現できるわけですね。

という事で、
今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/3/8)

USDJPY4時間足チャート(ショート)
usdjpy4h15030901
前回もこのチャートを提示して、サポートラインブレイクを待っていましたが、
上昇トレンドとなり、レートがサポートラインから離れていきましたので、
一旦このチャートは監視外とします。

GBPJPY4時間足チャート(ショート)
gbpjpy4h15030902
GBPJPYは先週まで上昇トレンドとなっていて、
ぷーさん式のトレードで利確終了になったばかりですが、
現在はサポートラインまで下がってきており、ここからの攻防が注目されます。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/3/8)

GBPUSD4時間足チャート(ショート)
gbpusd4h15030903
前回で利確終了となったGBPUSDですが、その後下降トレンドに転じて、
今度はサポートラインを割ってきました。

EURUSD4時間足チャート(ショート)
eurusd4h15030904
ワンアクション待ち状態でしたが、そのままズルズルと下げてしまい、
赤色ラインとの距離が遠くなってしまったので、一旦監視から外します。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態

EURJPY4時間足チャート(ショート)
eurjpy4h15030905
仕込み待ち状態ですが、現状ズルズルと下げていますね。
もう少し監視を続けたいと思います。

EURCAD4時間足チャート(ショート)
eurcad15030906
仕込み待ち状態でしたが、そのまま下降トレンドが続いてしまい、
エントリーチャンスがありませんでした。
ちょっと距離が遠くなり過ぎたので、一旦監視から外します。

4.仕込み後のエントリー状態

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15030907
引き続き横ばいのままで、明確な方向性が出ていません。
このままロングポジションキープです。

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15030908
含み損状態が続いていましたが、
結局ストップにかかって損切り終了となりました。

EURAUD4時間足チャート(ショート)
euraud4h15030909
ユーロ売りの流れに乗って、見事指値にかかって利確終了です。

今回でトレード終了となったのは、AUDUSDとEURAUDで1勝1敗、
AUDUSDの負け幅は-141PIPS、EURAUSの勝ち幅は+340.3PIPSとなっています。
result15030910

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ