ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/4/11検証、レンジを下方ブレイクして損切り終了

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/4/11)

EURJPY4時間足チャート
eurjpy4h15041101
先週はオレンジ色で示したレジスタンスラインに向けての動きでしたが、
今週はユーロ売りによって下降トレンドとなってしまいました。

レジスタンスラインからかなり離れてしまいましたので、
一旦監視から外します。

GBPUSD4時間足チャート
gbpusd4h15041102
今週はオレンジ色で示したレジスタンスライン突破に向けての動きが
何度が見られましたが、結局抜け切れずにドル買いによって下げてしまいました。

レジスタンスラインまで300PIPS以上も離れ仕舞いましたので、
こちらも一旦監視から外します。

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15041103
久しぶりに4時間足レベルでの上昇トレンドへの転換となるのかに
注目していましたが、やっぱり下げてしまいましたね。

このオレンジ色で示したレジスタンスラインも結構固そうです。

やはり、レジスタンスラインから遠く離れてしまいましたので、
一旦監視から外します。

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15041104
今年の1月からオレンジライン赤色ラインとで挟まれた、
約350PIPSほどのレンジ相場が続いています。

上にブレイクするのか、下にブレイクするのか分かりませんが、
どちらに抜けたとしても、ぷーさん式の手法を適用してみたいと思います。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/4/11)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/4/11)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/4/11)

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15041105
今週エントリー条件に一致してポジションメイクとなりましたが、
現在は多少の含み損状態となっています。

損切りストップには到達していませんので、
このままポジションキープを続けます。

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15041106
エントリーから約3週間ほどは含み益状態で推移してきましたが、
新たにレジスタンスが形成されたようで、
そこを抜けずにレンジ相場へ移行していました。

そして今週、オレンジ色のサポートラインを再度下方向へブレイクしてしまい、
そのままストップにかかって損切り終了となってしまいました。


今回でトレード終了となったのは、EURCADのみで0勝1敗、
負け幅は-191PIPSという結果に終わっています。
result15041107
EURCADは、一時は200PIPS程度の含み益だっただけにちょっと残念ですね。

しかし、ぷーさん式では損小利大で臨まなくてはいけない為、
200PIPS程度の含み益では利確できない場合もあるんですよね。

まぁ、こういう時もあります。

これを我慢して含み益を伸ばしてこそ、
将来の400PIPS、500PIPSの利益が取れるんですからね。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ