ぷーさん式トレンドフォロー手法~15/3/15検証、トレンド状態の通貨ペアが多いが

残業時間が多いサラリーマンや子育てに追われている主婦の方など、
長時間チャートを見る事ができない生活環境に置かれている場合、
限りある時間の中でトレードをするために、
スキャルピング“というトレードスタイルを選択する人が多いですが、
発想を転換して、”スイングトレード“をする事を考えた方が良い場合もあります。

時間を作ってその中でトレードを完結させるのではなく、
今の生活スタイルに4時間毎、もしくは1日1回だけチャートを見る
という習慣を追加して、それでトレード判断をするというやり方ですね。

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝は
4時間足チャートを使ったスイングトレード手法ですので、
4時間に1回チャートを確認するだけです。

いくら忙しいと言っても、
4時間に1回、数分くらいはチャートを確認できる時間は取れるでしょう。

スキャルピングで忙しくトレードするよりも、
スイングでゆったりトレードする方が向いているかも、
という人は、この商材は参考になるかもしれませんよ。

という事で、
今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/3/15)

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15031501
距離的にはまだちょっと遠いですが、
サポートサインがハッキリしてきましたので、
一応、監視対象として入れておきます。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/3/15)

GBPUSD4時間足チャート(ショート)
gbpusd4h15031502
先々週にブレイクしていましたが、その後はそのまま下げ続けてしまい、
“ワンアクション”の確認ができないまま、
ブレイクポイントからは、かなり離れてしまいました。

よって、一旦このチャートは監視外とします。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/3/15)

EURJPY4時間足チャート(ショート)
eurjpy4h15031503
ユーロ売りの流れに乗ってスルスルとさげてしまい、
仕込みができなくなってしまいました。

一旦監視から外します。

GBPJPY4時間足チャート(ショート)
gbpjpy4h15031504
先週ブレイクして”ワンアクション”確認できましたが、
指値売りにかからずに下げています。

ちょっと離れてしまいましたが、もう少し様子を見てみます。

4.仕込み後のエントリー状態(15/3/15)

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15031505
先週に大きめに下げてしまいましたので、
これでストップにかかったと判断して良いでしょう。

損切り終了として、監視から外します。

AUDUSD4時間足チャート(ショート)
audusd4h15031506
先週にサポートラインをブレイクして、
そのまま仕込み状態まで一気に流れていきましたが、
現状はエントリー値付近で横ばいとなっています。

引き続き、成り行きを見守ります。


先週は、ユーロ売りがけん引した格好で、相場全体に方向感が出ていましたね。

しかし、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の手法としては、
エントリー条件に一致しないままでトレンドに発展してしまい、
仕込み損ねた感じでしょうか。

まぁ、こういう時もあります。

現状は、トレンド状態の通貨ペアが多いので、
ぷーさん式でエントリーできるようなチャート形状の通貨ペアは
少なくなっていますね。

まずは初期段階として、チャートパターン形成待ちといったところでしょうか。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ