トレテンワールドFXの検証~稼働再開も視野に!?

トレテンワールドFXを購入すると、期間限定特典として
同じロジックのEA(自動売買版)も受け取る事ができます。

私がトレテンワールドFXの個別記事で毎回収益曲線を掲載していますが、
それがまさに期間限定のEA(自動売買版)を稼働させた経過ですね。

このEAは期間限定での提供のはずなんですが、
なぜか現在も受け取る事ができるようになっています。

トレテンワールドFXが販売されたのは2017年からで、
既に1年以上経っていますので、
まぁ、実質的には期間限定ではないんでしょうね。

しかし、いつか提供されなくなる可能性もありますし、
いつか有料に切り替わる可能性もあります。

このあたりの販売方針、販売戦略は私の関知するところではないので、
気になる方は、販売者様に直接お聞きしたほうが良いでしょう。

ということで、
トレテンワールドFXの期間限定EAと私からの独自特典「k-pinbarEA」の
フォワードテスト開始から74週経過後の成績を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金30万円

    ・トレテンワールドFXの期間限定EAを
     USDJPY、EURJPY、EURUSDの3つの通貨ペアで同時稼働
    ・取引枚数は、それそれ0.1ロット(単利)
    ・パラメーターは変更なし

    ・私からの独自特典「k-pinbarEA」を
     USDJPY、EURJPY、EURUSDの3つの通貨ペアで同時稼働
    ・取引枚数は、それそれ0.1ロット(単利)
    ・パラメーターは変更なし

    ・上記の合計6つのEAを一つのMT4上で同時稼働

今回の収益曲線(トレテンワールドFXの期間限定EA)
toreten19050401
ピンク色グラフは、USDJPY適用のEA
アクア色グラフは、EURJPY適用のEA
紫色グラフは、EURUSD適用のEA
そして、これら3つを合わせた総合の収益曲線が赤色グラフです。

74週間で266回ポジションを取り、
-17.58%合計-525.6PIPSの損失となりました。

全体の収益曲線は、まだまだマイナス圏を推移していますが、
去年の12月を底にして、徐々に右肩上がりになっていますね。

USDJPY,EURJPY,EURUSDはどの通貨ペアも
今年に入ってから低ボラティリティ状態が続いていますが、
その波形とトレテンワールドFXのロジックが合っているんでしょうか。

もうそろそろ本格的に稼働再開を
検討すべき時期に来たのかもしれません。

USDJPY適用EA、EURJPY適用EA、EURUSD適用EA全てにおいて
小ロットでの稼働を推奨します。


今回の収益曲線(独自特典「k-pinbarEA」)
toreten19050402
アクア色グラフは、USDJPY適用のEA
ピンク色グラフは、EURJPY適用のEA
紫色グラフは、EURUSD適用のEA
そして、これら3つを合わせた総合の収益曲線が赤色グラフです。

74週間で302回ポジションを取り、
-15.55%合計-435.5PIPSの損失となりました。

対照的に「k-pinbarEA」は今年に入って以降も
収益曲線の右肩下がりが継続しています。

どの通貨ペアも回復の兆しが見えないので、
引き続き、全てのEAの非稼働を推奨します。


参考までに、今年以降の月別獲得PIPSを比較してみましょう。

トレテンワールドFXの期間限定EA
toreten19050403

独自特典「k-pinbarEA」
toreten19050404

同じトレンド転換系のEAなのに、
これだけ成績の差が出るものなんですね。

「k-pinbarEA」に関しては、これまでのドローダウンを踏まえて
ロジックの修正を検討した方が良いのかもしれません。

トレンド転換場面に特化した手法とは?!
トレテンワールドFXの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ