ジャッキー・ボリンジャーの検証~8月1日から大幅値上げされます

ジャッキー・ボリンジャーのフォワードテスト開始から26週間経過後の
USDJPY,EURUSD,EURJPYの通貨ペア毎の収支曲線の推移をお見せします。

USDJPYはデフォルトのパラメーターでの運用、
EURUSDとEURJPYはオリジナルのパラメーターでの運用です。
jb15072601

前回は+21.95%でしたが、今回は+23.92%となっており、
この1週間で、+1.97%の増加となりました。

ギリシャ問題と中国株の波乱要因がひとまず収まって、
為替市場も通常のボラティリティ-に戻ってきましたが、
ジャッキーボリンジャーの成績は安定的に推移していますね。

上記の収支曲線の推移を見て分かる通り、
6月中旬以降は、大きな落ち込みもなく、また、大きな上下動もなく、
堅調にジリジリと利益を積み重ねています。

相変わらず私のオリジナルパラメーターで運用しているEURJPYの成績が
最も良いですが、デフォルトパラメーターのUSDJPYの成績も上げてきており、
成績の安定感ではUSDJPYの方が上でしょうか。

以下は、USDJPYのポジション別獲得PIPSの推移を表しています。
jb15072602
緑色ラインはロングポジションにおける成績の推移、
赤色ラインはショートポジションにおける成績の推移です。

これを見ると、当初ロングポジションの成績が悪かったですが、
2か月前あたりから徐々に上げてきているのが分かります。

そして直近では、ロングもショートも
ほとんど獲得PIPSに変わりがないくらいになっています。

EURJPYは、ロングの成績がやたらと良いのに比べると、
USDJPYは、ロング、ショート共に利益が出ているというのは面白いですね。

ナンピン無しで安心して運用したいなら
ジャッキー・ボリンジャー詳細レビューへ

PS.
ジャッキー・ボリンジャーが発売開始から1年経過したことを記念して、
現在、1周年記念価格として割安価格で提供されています。

詳しくは販売ページで確認してほしいのですが、
2015年7月31日までは、22800円で提供されますが、
8月1日以降は、32800円への値上げを予定しているそうです。

つまり、1万円の値上げですね。

これまで1月下旬から約6ヶ月間継続して成績の推移をお見せしていますが、
現在まで3つの通貨ペアで約+870PIPS獲得しています。
jb15072603
そして、最も成績が良いのはEURJPYで約+600PIPSとなっていますね。

EURJPYは、ジャッキーボリンジャーでは推奨通貨ペアには含まれいないのですが、
私がバックテストをした結果、最適なパラメーター値を見つけて運用しています。

そして、その最適なパラメーター値は、無料でご提供しています。
もちろんこれは、他では入手できない特典です。

ジャッキーボリンジャーをできるだけ安く入手して、
3つの通貨ペアで運用したい方は7月中にご購入する事をお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

このページの先頭へ