FOREX SHOGUNの検証~順調なスタート

FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)のフォワードテスト開始から
3週間経過後の収益曲線の推移を掲載します。

テスト条件は、

  • 初期資金100万円
  • 東京時間のポジション最大2
  • ロンドン時間のポジション最大1
  • ロット数0.1(単利)
  • その他の設定はデフォルトのまま

とします。

100万円に対して0.1ロット(1万通貨)は少ないと感じるかもしれませんが、
これはマニュアルに則ったリスク管理なので、それに従う事とします。

FOREX SHOGUNは30分足に適用するスイングトレード系のEAなので、
それほど頻繁にトレードを繰り返すものではありません。

なので毎週、検証経過を記事にしても、
それほど変化は見られないと思いますので、
今後は隔週で、もしくは、不定期に経過を報告していきます。
forexshogun17021201
3週間で10回トレードを行い、+2.73%の収益
トータル+241.4PIPSの獲得となっています。

順調なスタートを切っており、今のところ10連勝です。

バックテストでの勝率は65%台となっているので、偶然でしょうが、
良いタイミングでフォワードテストの開始ができたようです。

以下は、直近3週間分のEURUSDの30分足チャートで、
FOREX SHOGUNがどこでエントリーと決済をしたのかを示しています。
forexshogun17021202
(B)はロングエントリーの位置を示していて、青色点線の先で決済しています。
(S)はショートエントリーの位置を示していて、赤色点線の先で決済しています。

FOREX SHOGUNの特徴のひとつとして、
マーケットが急騰、急落するメカニズムを利用して
 先回り的に逆張りポジションを持つ

というものがありますが、
実際のポジショニングは上記のようになっています。

これまではショート主体でエントリーしていますが、
見たところ、確かにエントリー後に急落しているケースが多いですね。

現状は、FOREX SHOGUNのロジックと相場環境との相性は良いようです。

購入特典として自作EAを提供する予定です

前回のFOREX SHOGUNの記事をアップして以降、
いくつかご要望メールを頂きましたので、
FOREX SHOGUNのご購入特典として
私が開発した自作EAのうち、
フォワードテストの実績の伴ったものを1つ提供したいと思います。

しかし、私が開発したEAというのは、
他人に提供する事を前提として開発していないので、
不正防止処理が不十分だったり、
他人からすると意味不明なパラメーターの数が多過ぎたりします。

よって、そのあたりを修正、改良したバージョンを開発し、
現在動作確認をしている段階です。
(手法のロジック自体は変更していません)

動作確認が終わり次第、
FOREX SHOGUN専用の独自特典として追加するつもりでいますので、
メールをくださった方は楽しみにしていてください。

既に私のブログからFOREX SHOGUNをご購入済みの方もいらっしゃいますが、
もちろん、その方たちにも提供しますので、今しばらくお待ちください。

テクニカル指標をほとんど使わない実践的なロジック
FOREX SHOGUNの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ