FOREX SHOGUNの検証~EURUSDの日足のトレンドが崩れるまでは

FOREX SHOGUNはユーロドル専用のEAなので、
当然、ユーロドルのチャートの動きに成績は影響を受けます。

FOREX SHOGUN自体は30分足チャートに設定しますが、
だからといって、30分足チャートの動きだけに
影響を受けているという訳ではないです。

これまでのFOREX SHOGUNのポジショニングを見てみると、
週初の月曜日にポジションを取って、そのままキープし続け、
週末に決済というケースも多いので、
日足チャートの動きにまで影響を受けると言えるでしょう。

そして、現在のユーロドルの日足チャートは
明確な上昇トレンドです。

その上昇トレンドの中を
逆張り的にショートポジションを取っているので、
最近のFOREX SHOGUNの成績は芳しくないんですね。

という事で、
フォワードテスト開始から27週経過後の収益曲線の推移を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金100万円
    ・東京時間のポジション最大2
    ・ロンドン時間のポジション最大1
    ・ロット数0.1(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

今回の収益曲線
shogun17073001
27週間で120回ポジションを取り、
+1.37%の利益トータルで+122.8PIPSの獲得
となっています。

トータルではプラスを維持していますが、
5月中旬以降は明らかに収益を減らしていますね。

前回のFOREX SHOGUNの記事でも
日足のトレンドとポジション別獲得PIPSの関連性を指摘しましたが、
その内容を理解し、慎重に対応したいと思っていれば、
前回の記事以降に一旦FOREX SHOGUNの稼働を停止するという選択も
あったのではないでしょうか。

とりあえず今回もポジション別の獲得PIPSの推移と
更には、ユーロドルの日足チャートも掲載しておきます。

ポジション別獲得PIPS
shogun17073002
緑色グラフは、ロングポジションの総獲得PIPSの推移、
赤色グラフは、ショートポジションの総獲得PIPSの推移です。

ユーロドルの日足チャート
eurusd1d17073003
黄色枠で囲った部分は5月12日以降で、
つまり、FOREX SHOGUNの収益が落ち込んでいる期間です。

あくまでも私個人の勝手な意見ですが、
現在のユーロドルの日足レベルの上昇トレンドが継続する限りは
FOREX SHOGUNは一旦停止した方が良いかもしれませんね。

で、日足の上昇トレンドが崩れたら再開、でしょうか。

だからといって、
「もうそろそろ再開しても良いですか?」
という質問は控えて下さいね。

できるだけご自身で判断願います。

テクニカル指標をほとんど使わない実践的なロジック
FOREX SHOGUNの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ