FOREX SHOGUNの検証~プラスに転換

FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)のフォワードテスト開始から
8週間経過後の収益曲線の推移を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金100万円
    ・東京時間のポジション最大2
    ・ロンドン時間のポジション最大1
    ・ロット数0.1(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

FOREX SHOGUNは30分足を執行時間軸にした
スイングトレードタイプのEAとなっています。

という事は、週をまたいでポジションをキープするのか、
例えば、金曜日にポジションを取って、
そのまま土日もポジションを持ったまま翌週を迎えるケースがあるのか、
が気になる人もいるかもしれませんね。

マニュアル内には、そのような週またぎについての言及はないのですが、
私が行ったバックテストを見た限りにおいては、
週またぎのポジションは発生していません。

必ず、週末の大引け前にはポジションを閉じているようです。

では、今回の収益曲線です。
shogun17031901
8週間で33回ポジションを取り、+1.72%の増益
トータルで+151.1PIPSの獲得となっています。

前回のFOREX SHOGUNの記事では最大ストップにかかりましたが
それ以降は順調に推移していますね。

トータルの収益もプラスに転換して、
うまくいけば近々最高益も更新しそうです。

次に、直近2週間分のEURUSDのチャートで
FOREX SHOGUNがどこでエントリーと決済をしたのかをお見せします。
shogun17031902
(B)はロングエントリーの位置を示していて、青色点線の先で決済しています。
(S)はショートエントリーの位置を示していて、赤色点線の先で決済しています。

見ての通り、この2週間のEURUSDは波動を形成しながらの上昇トレンドなので、
通常ならショート不利となりそうですが、
タイミング良くショートのポジションをとっているために、
どちらも利確できていますね。

また、毎回必ず3ポジション取るとは限らないんですが、
最近では3ポジションばかりとなっています。

テクニカル指標をほとんど使わない実践的なロジック
FOREX SHOGUNの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ