FX MISSION ZERO検証~前言撤回!特典のみの提供を開始します

前回のFX MISSION ZEROの記事で、
独自特典のみの提供は考えていないと書きましたが、
それ以降、いろいろ調べて面白そうな販売方法を見つけましたので、
前言撤回させて頂き、独自特典のみの販売を近々開始します。

これは、FX MISSION ZEROの特典に限った事ではなく、
別のFX商材の独自特典についても単独販売する予定です。

販売開始はこのブログのトップページで告知するとともに、
本館のブログでは詳細を個別記事として掲載するつもりですので、
興味のある方はそちらもご確認ください。

という事で、今回分のトレードです。

(下記チャートには、ロングのシグナル出現時のローソク足に上向き青色矢印
 ショートのシグナル出現時のローソク足に下向き赤色矢印がありますが、
 これらは私からの独自特典としてお渡ししている
 「MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルであり、
 FX MISSION ZEROの商材本体には付いていません)


CADCHFの日足チャート(MISSION 001)
cadchf1d170523001
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

4月下旬から5月上旬にかけての下降トレンドは
他の通貨ペアの流れから判断すると、
CAD売りの影響が強かったようですね。

私はJPYとUSDとEURのニュースは意識して見るようにしているのですが、
CADに関しては、、、よく分かりません。

一方的な下降トレンドからの反転上昇を捉えて、
利確目標値まで何とか届いてくれました。


GBPUSDの日足チャート(MISSION 001)
gbpusd1d17052302
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

ショートエントリー後はほとんど下がりませんでしたね。

しかし、ストップにもかからなかったので、
そのまま放置していましたが、
結局、ほぼ同値撤退で逃げることになりました。


GBPCADの日足チャート(MISSION 001)
gbpcad1d17052303
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞いした位置を示しています。

こちらもポンド買いでの急騰からの反転下降を狙ったトレードでしたが、
それほど下げませんでしたね。

当初設定していた利確位置まで下がらず、
徐々に持合に移行してきたので、
予定外でしたが、仕方なく小幅利確で決済しました。


結局、今回トレード終了まで行ったのはこの3つです。
result17052304
各通貨ペア別の獲得PIPSを見てみると、
CADCHFは、+71.4PIPS
GBPUSDは、+5.5PIPS
GBPCADは、+52.2PIPS

という結果になりました。

トータルでは、+129.1PIPSの獲得です。

う~ん、他にもシグナルが出ている通貨ペアはあったんですが、
今回は選択ミスでちょっと消化不良気味の結果でしたね。

さて、先にも書きましたが、
FX MISSION ZEROに関しては、
 「MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター
 「MISSION 005 エントリーお知らせインジケーター
 「MISSION 002 エントリーお知らせインジケーター
 「MISSION 003 エントリーお知らせインジケーター
をセットで販売する予定です。

私のところに寄せられる質問メールの約3割は、
特典だけを売ってください
というご要望メールです。

今までは心苦しくもお断りしていましたが、
今回の対応で私の精神的負担も軽くなってくれるでしょう。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ