自作EAに関する質問への回答のまとめ

自作EAに関する記事を継続的に書いているためか、
これまでたくさんのご質問を頂いています。

その中には似たような質問もありますので、
今回はそれらに対する回答をまとめてシェアしておきたいと思います。

qa17051801

勉強したいので自作EAのソースコードを教えて頂けないですか?

大変申し訳ないのですが、
私が開発した自作EAに関するソースコードの提供は行っていません。

プログラミング初心者の方でしたら、
まずは、メタトレーダーでのプログラミングを解説した書籍を購入して
勉強した方が良いでしょう。

そうした書籍には、たいていサンプルコードが載っているので、
それらを真似つつ、少しずつ自分のやりたいロジックを
プログラミングしていく方法が良いかと思います。

自作EAは全て収益プラスになっているんですか?

いいえ、そんな事はありません。

プラスになっているものもあれば、
マイナスになっているものもあります。

バックテストの段階では、
もちろん右肩上がりの収益曲線になるように開発します。

しかし、それがフォワードテストの段階になると、
収益曲線が右肩上がりにならないEAも出てきますし、
想定したドローダウンを越えてしまうEAも出てきます。

また、フォワードテストが上手く行ったとしても、
リアルトレードになると、
収益曲線が右肩上がりにならないEAも出てきますし、
想定したドローダウンを越えてしまうEAも出てきます。

その結果、見込みがないと判断したEAに関しては、
稼働を中断するケースも出てきますし、
まだ改良の余地があると判断したEAに関しては、
更なるバージョンアップを図るケースも出てきます。

こすぎさんが管理しているMyfxbookのURLを教えて頂けないですか?

Myfxbookとは、EAを管理する事ができる便利なサイトで、
その中のURLを公開すれば、誰にでもEAの成績を見せる事ができます。

しかし、私が管理しているMyfxbookの中では、
ひとつのMT4上で複数の自作EAをまとめて稼働させています。

よって、URLを公開してしまうと、
MT4上で稼働させている全ての自作EAの成績を公開する事になってしまうので、
大変申し訳ないのですが、URLを公開するのは控えさせてください。

自作EAを販売するつもりはないのですか?

この記事を書いている現時点では、
自作EAは販売していません。

しかし、「FOREX SHOGUN」というEAの購入特典として、
私が開発した自作EAのひとつ、
EA01-K-Break3
を無料提供していますので、興味がある方は、
ブログ右側にある「FOREX SHOGUN」のレビュー文を参照ください。

また、今のところは未定ですが、
あと、1つ or 2つ くらいなら、
成績の良い自作EAを何らかの形で提供しても良いかも、
とも考えています。

以上、これまで頂いた質問の中から
代表的なものをまとめておきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ