トレーディングオフィス社の新作EA「Splash System」販売開始

10日ほど前からブログの右側で告知していましたが、
ようやく検証が終わりましたので、
レビューを公開したいと思います。

今回新たにブログに追加する事になったのは
トレーディングオフィス社から販売されたばかりの新作EA
Splash System(スプラッシュ システム)
splash18041901
です。

つい2ヶ月ほど前にも、
トレーディングオフィス社の既存のEAであるAva Swing Systemを
このブログに追加したばかりですが、
またしても、同じ会社で販売されているEAです。

誤解のないように言っておきますが、
決してトレーディングオフィス社を贔屓(ひいき)しているのではなく、
検証の結果、私を満足させるレベルのEAを提供している会社が
現状ではトレーディングオフィス社しか見当たらない
という事実によるものなのでご了承ください。

逆に、もしも他の会社で優秀なEAがありましたら教えて下さい。

検証させていただき、このブログで掲載しても良いレベルにあれば
是非紹介させて頂きます。

そしてもう1つ、誤解のないように言っておきますが、
このブログはEA専用ではありません。

デイトレやスイングなどの裁量商材も扱いますが
やはり現状では優秀な商材が見つからないために、
たまたま新規に紹介できていない状況になっています。

このブログの方針を再確認させて頂くと、
新しいFX商材、EA商材が出れば何でも紹介するのではなく、
自分で購入し自分で検証し、
有益だと判断できた商材だけを掲載するようにしています。

そして、もしも検証した結果、有益だと判断できなかった場合は、
ブログで批判記事を書くのではなく、そのまま無視する方針です。
policy18041902

話をSplash System(スプラッシュシステム)に戻します。

このEAの詳細についてはブログ右側のレビューに全て書いていますが、
その特徴についての概要だけでも述べておくと、

  • 追撃ポジションによって利益の最大化を狙う
  • ヘッジングによって損失の限定化を図る
  • 取引回数の多さによる再現性の期待

この3つが他のEAとは違うポイントになるでしょう。

追撃ポジションによって利益の最大化を狙う

追撃ポジションとはピラミッティングのことで、
このEAではトレンドが継続するたびにポジションを積み増していきます。

よって、ワントレンドだけで大きな利益を得ることも可能になります。

ヘッジングによって損失の限定化を図る

ヘッジングとは両建てのことで、
このEAでは思惑通りのトレンドにならなかった場合に両建てを行い
一時的に損失を限定させて次のトレンド発生を待ちます。

これにより、含み損が拡大する可能性を低く抑えています。

取引回数の多さによる再現性の期待

このEAは5分足に設定しますが、
通常の5分足用EAと比較すると、
取引回数が非常に多くなっています。

取引回数が多いという事は、再現性の高さにもつながり、
フォワードテストやリアルトレードでも
バックテストと同じような成績を残せる確率が高まります。

更に詳しい検証は、ブログ右側のレビュー文を参照ください。

販売価格について

販売ページにも書かれていますが、Splash Systemは
4月23日(月)までが29800円(先行販売価格)での販売となっています。

そして、
4月24日(火)以降は34800円(通常価格)での販売となっていますので、
できるだけ安く入手したい場合は、
今月23日までに購入する事をお勧めします。

独自特典の自作EAの提供について

このブログからSplash Systemをご購入された場合、
私こすぎが開発したオリジナルの自作EAを無料提供します。

この自作EAは私のポートフォリオの構成員の1つで
これまで私一人だけで使っていたものです。

よって、他人様への提供用に開発したものではないために、
パラメーターなどの設定値は私だけが分かるような項目も多いです。

現在、それらのパラメーター項目を内部ロジックに修正し、
更に、EA用のマニュアルも作成していますので、
それらの作業が全て完了次第、ブログで報告します。

一応、今回提供する自作EAの簡単な説明をすると、
EURJPYの30分足に適用するEAで、
トレンドフォロー系のロジックになっています。

ロジックのヒントとなったのは、
FX商材の「FXビクトリーメソッドアドバンス」です。

FXビクトリーメソッドアドバンスについては
ご存知の方も多いと思いますが、
これまで販売されたFX商材の中で最高峰に位置する裁量商材ですね。

そのFXビクトリーメソッドアドバンスの中で語られているロジック、
つまり、各種インジケーターのセットアップを参考にして
自動売買用にプログラミングしたものが、今回提供する自作EAです。

次回の個別記事でこの自作EAの詳細を解説する予定ですので、
今しばらくお待ちください。

もちろん、この自作EAの完成前にSplash Systemをご購入された場合でも
完成次第、全員に提供しますのでご安心ください。

追撃ポジションとヘッジングで柔軟に対応!
Splash Systemの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ