ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/4/4検証、大幅利益でトレード終了

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/4/4)

EURJPY4時間足チャート
eurjpy4h15040401
今週は4時間足レベルでは明確な動きはなかったですね。

レジスタンスラインに関わる動きもなく、
特に変わった様子もありませんでした。
引き続き監視を継続します。

GBPUSD4時間足チャート
gbpusd4h15040402
ポンド関連の通貨ペアはボラティリティが大きいのか特徴ですが、
今週は珍しく、比較的狭いレンジ相場に終始となりました。

レンジが長く続くと、その後のブレイクは大きいと言われますが、
そのようになるんでしょうか。

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15040403
昨日の米雇用統計でのドル売りの流れによって、
再びレジスタンスラインに近づいてきました。

ここをブレイクしたら、久しぶりにダウ理論的にも
上昇トレンドといって良さそうです。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/4/4)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/4/4)

AUDCAD4時間足チャート(ショート)
audcad4h15040404
久しぶりにショートエントリーで条件に一致してきました。

これは豪ドル売りの流れなんでしょうか。
このあと、仕込みの条件を満たしたらショートします。

4.仕込み後のエントリー状態(15/4/4)

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15040405
チャートを見て分かる通り、
200PIPSほどのレンジ相場が続いていますね。

レジサポ転換したオレンジラインは固そうですが、
レジスタンスラインも固そうです。

上側にブレイクするのを期待しつつ、引き続きポジションキープです。

EURAUD4時間足チャート
euraud4h15040406
今週の豪ドル売りの流れによって上昇トレンドが明確となり、
所定の含み益となったので、トレーリングストップで追いかけていたら、
金曜日に引っかかってトレード終了となりました。

約1ヶ月間のポジション保有期間でしたが、
ぷーさん式における理想的なトレード展開でしたね。

これによってこの通貨ペアは、一旦監視体勢から外します。


今回でトレード終了となったのは、EURAUDのみで1勝0敗、
勝ち幅は+395PIPSという結果に終わっています。
result15040407

4時間足をメインとしたスイングトレードで
損小利大のスタイルで臨むと
さすがに1回のトレードでの利益幅は大きくなりますね。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ