FX MISSION ZERO検証~MISSION 001多数出現も通貨ペアの選択ミスで

前回のFX MISSION ZEROの記事から約2週間経過しましたが、
あの記事以降にMISSION 001のパターンが多数出現しました。

これまで検証を続けてきたからこそ分かってきた事なのですが、
MISSION 001のパターンは出やすい時期と出にくい時期に
分かれる傾向にあるんですよね。

やはり、通貨ペアというのは相互に関連しあっていますので、
一つの通貨ペアだけがトレンド状態になるケースは少なく、
特定の通貨が買われ続ける or 売られ続ける事によって
複数の通貨ペアが同時にトレンドになっていくケースが多いです。

なので、必然的にトレンドが終わる時期も重なる傾向にあり、
となると、MISSION 001のパターンの出現時期も重なってくるんですよね。

今回は、2週間ほどで約10個ほどの通貨ペアに
MISSION 001のパターンが出現しましたが、
その中で4つのみをトレードしましたのでそれらを紹介します。

(下記チャートには、ロングのシグナル出現時のローソク足に上向き青色矢印
 ショートのシグナル出現時のローソク足に下向き赤色矢印がありますが、
 これらは私からの特典としてお渡ししている
 「MISSION 001 エントリーお知らせインジケーター」によるシグナルであり、
 FX MISSION ZEROの商材本体には付いていません)


EURGBPの日足チャート
eurgbp16110601
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

2分割でのエントリーとなりましたが、
どちらも日足レベルとしては小幅な利確で終わっています。

チャートの左側に特大上ヒゲ陽線が見えていますが、
これは記憶に新しい東京時間前に突然起こった
システム障害の疑惑のかかった強烈なGBP売りですね。

これ以降、GBP関連の通貨ペアでの取引は慎重になり、
実は他にもGBP関連の通貨ペアでMISSION 001のパターンが出現していたんですが、
全てエントリーは見送りました。


AUDNZDの日足チャート
audnzd16110602
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

AUD買いによる上昇が継続した後の調整の下落を狙ったトレードでしたが、
すんなり下げてくれませんでしたね。

途中、大きく踏み上げられましたが、何とかストップにかからず下落、
指値した利確値に到達してくれました。


USDJPYの日足チャート
usdjpy1d16110603
横向き赤色矢印はショートエントリーした位置で
横向きピンク色矢印は手仕舞い位置を示しています。

米の利上げを織り込むようにUSD買いで上げていきましたが、
途中下げたところでシグナルが発生しました。

しかし、ショートエントリー後はほとんど下がらずに上昇が再開して、
そのままストップにかかって損切りとなりました。

もう少しストップの位置を深くしていれば、
クリントン氏のメール問題に助けられたんですが、
“タラレバ”は良くないですね。


EURAUDの日足チャート
euraud1d16110604
横向き青色矢印はロングエントリーした位置で
横向きマゼンタ色矢印は手仕舞い位置を示しています。

ロングエントリー後、良い感じで上げていたんですが、
11月の月初にAUDの乱高下に巻き込まれ、
引き上げたストップにヒットしてしまって、ほぼ同値撤退となりました。

その後のレートは上昇していますので、
運が悪かったというか、勿体なかったですね。


結果、今回トレード終了まで行ったのは、この4つです。
result16110605
分割エントリー、分割決済なので、勝ち負けの基準をどこに置くか難しいですが、
各ポジション別の獲得PIPSで見てみると、
EURGBPは、+39.1PIPS、+12.4PIPS
AUDNZDは、+24.2PIPS
USDJPYは、-164.0PIPS
EURAUDは、+3.7PIPS

という結果になりました。

トータルでは、-84.6PIPSの損失です。

FX MISSION ZEROでは分割エントリーを前提に戦略を立てていくので、
1つのポジションのロット数はそれに合わせて少なめになり、
実質的には、この半分か、1/3ほどの損失PIPSとなります。

実は、これら以外にもたくさんの通貨ペアで
MISSION 001のシグナルが出ていたので、
ついでにそれらも掲載しておきます。

EURUSDの日足チャート
eurusd1d16110606

EURCADの日足チャート
eurcad1d16110607

CADCHFの日足チャート
cadchf16110608

これらの通貨ペアのように、シグナル発生後、
順調に利益を伸ばしている通貨ペアもあったんですが。。。

今回は明らかに私の通貨ペア選択ミスでしたね。

勝ちパターンを実践するだけです。
FX MISSION ZERO 詳細レビューへ

3 Responses to “FX MISSION ZERO検証~MISSION 001多数出現も通貨ペアの選択ミスで”

  1. にゃんちゅう より:

    はじめまして!
    いつもミッションゼロの更新記事を楽しみにしている読者の1人です。
    記事を拝読させていただき、疑問に思ったことがあるのでコメントさせてください。

    ミッション001で、利益確定に指値を利用されているようなのですが、
    その指値はいつの時点で注文しているのでしょうか。
    私のミッション001への理解では、日足ベースであれば、その日のボリバンライン次第で毎日変動するように思うのですが。。。

    以上、よろしくお願いいたします。

    • こすぎ より:

      にゃんちゅう様

      >ミッション001で、利益確定に指値を利用されているようなのですが、
      >その指値はいつの時点で注文しているのでしょうか。

      利確の指値はエントリー後すぐに注文しています。

      >私のミッション001への理解では、日足ベースであれば、その日のボリバンライン次第で毎日変動するように思うのですが。。。

      私も同様に理解しています。

      なので毎朝、FX MISSION ZEROのチャートをチェックする際に、
      その都度、指値の位置を変更しています。

      • にゃんちゅう より:

        さっそくの回答、ありがとうございます。

        なるほど、そういうことでしたか。参考になります。
        それならたしかに決済タイミングを逃すこともなさそうですね。

        FXMZの記事に限らず、こちらのサイト内の記事は信憑性がものすごく高く、いつも参考にさせていただいております。

        FXMZの検証自体は続けられるということなので、
        記事更新を楽しみにしております。
        (これまでの実績集計結果など、まとめの回があると個人的にうれしいです!!)

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

このページの先頭へ