ぷーさん式トレンドフォロー手法輝~15/5/23検証、ユーロ売りで含み益消失

今回もぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態
2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態
3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態
4.仕込み後のエントリー状態

というようにエントリーまでの流れを細分化して、
現時点での注目チャートを上記の1~4に当てはめて紹介します。

1.レジスタンスラインのブレイク待ち状態(15/5/23)

EURCAD4時間足チャート
eurcad4h15052301
週初はオレンジラインでの攻防から始まりましたが、
これまでのユーロ買いから一転して、今週はユーロ売りが優勢となった影響で、
またしてもこのラインで跳ね返されてしまいました。

ブレイクはお預けとなり、引き続き”待ち”の状態です。

GBPUSD4時間足チャート(ショート)
gbpusd4h15052302
これまでポンド買いで上げてきましたが、今週はドル買いが優勢となり、
チャートの形状的にはWトップのようになっていますね。

赤色ラインがレジサポ転換のネックラインとなっているので、
ここのブレイク待ちとして、監視を開始します。

2.ブレイク後の “ワンアクション” 確認待ち状態(15/5/23)

AUDJPY4時間足チャート
audjpy4h15052303
オレンジラインで下げが止まるか、レジサポ転換するのか
見ていましたが、大した支持もされずに割れてしまったようです。

こうなると、明確なラインが見えなくなりましたので、
一旦監視から外します。

3.”ワンアクション”確認後の仕込み待ち状態(15/5/23)

この段階にある通貨ペアはありませんでした。

4.仕込み後のエントリー状態(15/5/23)

AUDUSD4時間足チャート
audusd4h15052304
今週指値にヒットしましたが、そのまま下落が進行していますね。

オレンジライン付近でサポートされると思ったのですが、
ドル買い進行により、割れてきています。

ちょっと雲行きが怪しいですね。
所定の位置まで下げてしまったら損切りです。

EURUSD4時間足チャート
eurusd4h15052305
途中には最大400PIPSほどの含み益となっていたんですが、
今週のユーロ売り、ドル買いの影響で一気に建値を割ってしまいました。

ちょっとリミット値が高過ぎたでしょうか。

それほど欲張らなければ普通に利確できたはずですが、
利大を追求しすぎた感じです。

果たしてオレンジラインでサポートされるのでしょうか。


今週もユーロ買いが継続する事を期待したんですが、
ギリシャ問題とECBによる量的緩和が再び話題として取り上げられた事で、
一転してユーロ売りの流れとなっています。

やはり中長期的なユーロの方向性は”下”なんでしょうか。

以上、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝における
現時点での注目チャートでした。

ダウ理論を利用した本格的スイング手法です。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

このページの先頭へ