FOREX SHOGUNの検証~利幅1000PIPS超え

FOREX SHOGUNの販売ページにも書いてありますが、
EA(自動売買)における資産増加というのは
1次関数のように一直線に増えるのではなく、
波を描きながら不規則に増えていくものです。

そして、FOREX SHOGUNでは
波が上向きの、いわゆる利益が増えている期間をプロフィットゾーン
波が下向きの、いわゆる利益が停滞する期間をフラットゾーン
と名付けていますが、
現在の相場はプロフィットゾーンにあります。

つまり、EURUSDの波形とFOREX SHOGUNのロジックとの相性が
ピッタリとなっています。

という事で、FOREX SHOGUN(フォレックス将軍)のフォワードテスト開始から
16週間経過後の収益曲線の推移を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金100万円
    ・東京時間のポジション最大2
    ・ロンドン時間のポジション最大1
    ・ロット数0.1(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

今回の収益曲線
forexshogun17051401
16週間で65回ポジションを取り、+11.75%の利益
トータルで+1048.1PIPSの獲得となっています。

早くも1000PIPS越えてきました。

16週間という事は約4か月でこの成績ですから、
1ヶ月だと約250PIPS獲得した計算になりますね。

まさにプロフィットゾーン真っ最中と言えるでしょう。

以下は、先週1週間分のEURUSDのチャートで
FOREX SHOGUNがどこでエントリーと決済をしたのかを表しています。
forexshogun17051402
(S)はショートエントリーの位置を示していて、
赤色点線の先で決済しています。

月曜日の東京時間にショートを2ポジション取り、同じく、
月曜日のロンドン時間にショートを1ポジション取っています。

その後は1週間をとおしてポジションをキープし続け、
週末の金曜日に全てのポジションを決済しています。

見てのとおり、
なかなか良いタイミングで決済しており、
先週の下降トレンドをまるごと利益に変えていますね。

FOREX SHOGUNにとっては、理想形に近いトレーディング
だったと言えるでしょう。

テクニカル指標をほとんど使わない実践的なロジック
FOREX SHOGUNの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ