Bear Time FX~下降トレンドや急落は得意相場!?

最近ではNYダウの大幅下落をきっかけにして、
為替市場が不安定な状態が続いており、
現時点でもまだボラティリティーが高く、
落ち着くにはもう少し時間がかかりそうな雰囲気です。

しかし、このような状態になると、
リスク回避の名目のもと、クロス円が下落傾向になります。

となると、
ショート主体のBear Time FXK-BTF-EURJPYにとっては、
有利な相場状況であるともいえます。

EURJPYの日足チャート
eurjpy1d18021301
俯瞰的には持合から上昇傾向になっていますが、
直近では急落している様子が分かります。

現状では、まだ下降トレンドとは言えないですが、
オレンジラインを割ってきたらダウ理論的には下降トレンド、
更には、-1σに沿って下げてくれれば
明確な下降トレンドといえるでしょう。

これまでの数ヶ月間、不利な相場状況のもとで
プラスを維持してきたK-BTF-EURJPYですが、
今後は有利な相場状況になってくれるでしょうか。

では、
フォワードテスト開始から約33週間経過後の収益曲線を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金100万円
    ・Bear Time FX v2v3(売り買い両方)
    ・ロット数0.5(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

    ・K-BTF-EURJPY(バージョン2)
    ・ロット数0.2(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

マニュアル内では、
10万円に対して0.2ロットでの運用を推奨していますが、
個人的には多過ぎると判断していますので、
上記のような少なめのロット数での運用としました。

今回の収益曲線
btf18021302
Bear Time FX v2v3の成績の推移は紫色グラフ
独自特典「K-BTF-EURJPY」の成績の推移はピンク色グラフ
そして、この2つを併せた総合の収益曲線が赤色グラフです。

33週間で227回ポジションを取り、
+7.79%トータルで+288.4PIPSの獲得となっています。

EA別の成績は、
Bear Time FX v2v3は、+67.4PIPSの獲得
K-BTF-EURJPYは、+221.0PIPSの獲得
です。

直近のEURJPYの急落の動きに乗って、
K-BTF-EURJPYが大幅に獲得PIPSを増やしてきました。

やはり、ショート主体のEAですから
下落トレンドを得意としている事が実証された形です。

しかし、
同じく下落トレンドを得意としているBear Time FX v2v3は
獲得PIPSが増えていません。

既にこの商材を購入済みの方は分かっているはずですが、
実は、これには理由があって、
NYダウが大幅下落して以降の数日間は
Bear Time FX v2v3にとっては、トレードする日ではないんですね。

Bear Time FX v2v3は、実需要因から
トレードする日が決められているんですが、
残念ながら、まだトレードする日付ではないので、
現在の下落トレンドには乗れておらず、
その結果、獲得PIPSも停滞気味となっているわけです。

しかし、これまでもそうであったように、
Bear Time FX v2v3とK-BTF-EURJPYで相互に補完し合いながら
獲得PIPSが増えている状況に変わりなく、
現状、特に不安視する材料は見当たらないです。

日本企業の実需要因に注目とは!?
Bear Time FXの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ