Ava Swing System(エヴァスイングシステム)のフォワードテスト開始

FOREX SHOGUNの販売が終了してしまいましたが、
その前段階で、成績の落ち込みは分かっていたので、
このブログの充実を図るべく、
別の有益そうなEAがないか探していました。

幾つか面白そうなものはあるんですが、、、
しかし、、、

EAを稼働させるFX会社を特定していたり、
フォワードテストが公開されていなかったりと、
私を満足させるレベルに達するEAはありませんでした。

となると、、、
やっぱりトレーディングオフィス社のEAになってしまうんですよね。

そこで、トレーディングオフィス社で公開されているEAの中のひとつを
検証、評価していたんですが、その間に予想通り、
FOREX SHOGUNが成績不振により販売終了となりました。

という事で、FOREX SHOGUNと入れ替わりになりますが、
先ほど、レビュー文が完成しましたので、
今回、新たなEA商材をこのブログで紹介したいと思います。

そのEAとは、

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)

ava18022101

です。

開発元は、先ほど書いたようにトレーディングオフィス社で、
このEAは新作ではありませんが、
販売ページに掲載しているバックテスト、及び、
数年間に渡るフォワードテストの経過が気に入りました。

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)の特徴については、
ブログ右側のレビュー文を確認してほしいのですが、
幾つか箇条書きで概要だけでも述べておくと、

  • 15分足専用、GBPJPY、EURJPYで稼働させるスイングタイプのEA
  • 予兆判定型トレンドフォローロジックを実装
  • 非ナンピン・非マーチンゲールの安全型ロジック

となっています。

予兆判定型トレンドフォローロジック」という
聞きなれないワードが気になりますね。

これは簡単に説明すると、
上昇トレンドになる前にロングのポジションを取り、
下降トレンドになる前にショートのポジションを取るようなロジック

になります。

「そんな都合の良い事ができるのか!?」
と思われるかもしれませんが、
バックテストとフォワードテストを見る限りにおいては、
実際にそのロジックで期待値>1となっていて優位性が認められます。

もちろん、EAの内部ロジックは非公開となっているので、
どのような条件でエントリーと決済を行うのかは分かりません。

しかし、バックテストの結果を分析してみると
Ava Swing Systemのポジショニングがある程度は推測できます。

それに関しては、レビュー文で深堀りしていますので、
是非、参考にしてください。

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)の専用特典について

私のブログから商材をご購入頂くと、
選択制の特典と各商材別の専用特典を提供しているんですが、
EAへの専用特典って難しいんですよね。

EA自体が完結しているソフトなので、
それを補完したり、補足したりするツールは作りづらいです。

そこで、
私が開発した数多くの自作EAの中から
どれか1つを提供したいと思います。

どれにするかは、まだ決めていませんが
Ava Swing SystemがGBPJPYとEURJPYに適用するEAなので、
それら以外の通貨ペアに適用するEAにするつもりです。

その方がポートフォリオを組みやすいでしょうから。

自作EAを購入者様へ提供する場合、
自分だけが分かる余計なパラメーターを削除したり
説明用のPDFファイルを作成したりする必要があるので、
それらが終了し、提供可能な状態になり次第、
このブログで報告したいと思います。

もちろん、専用特典の提供前にAva Swing Systemを購入しても
後ほど、専用特典は提供しますので安心してお待ちください。

予兆判定型トレンドフォローロジックって何?
Ava Swing Systemの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ