FX Realizeの検証~監視外のトレンド相場はEA(自動売買)に任せる

FX Realizeはトレンドフォロー系の手法なので、
監視している通貨ペアはトレンド状態になってくれた方が
成績が良くなる傾向にあります。

しかし、自分が監視している時間帯に
都合よくトレンド状態になってくれるとは限りません。

日によっては、
自分が監視している時間帯のほとんどが持合状態で、
監視を終了する間際になって、
ようやくトレンドが開始されるケースもあります。

その場合は、どうすれば良いんでしょうか。

トレーダーによっては、監視時間を延長して、
今から始まるであろうトレンド相場でもトレードしようとするでしょう。

もちろん、それでも構わないんですが、
個人的には自分の生活スタイルを変えてまで
無理やり相場に張り付くのは好きではありません。

では、今から始まるであろうトレンド相場を諦めて、
そのままパソコンを閉じてしまうしかないのか。。。

いいえ、FX Realizeなら代替案があります。

どういうことかというと、
FX Realizeでは同じロジックのEA(自動売買)がありますので、
監視後の、今から始まるであろうトレンド相場には、
手動でのシグナル売買の代わりに、
EAによる自動売買によってトレードしてもらう事ができます。

これなら生活スタイルを崩さずに
トレンド相場も享受できますね。

深夜のトレンド相場をEAにトレードしてもらう

参考例として、、、

この前の木曜日に、ロンドン時間から
FX Realizeでチャート監視をしていたんですが、
推奨されている通貨ペアの中には、
明確なトレンド相場になっているものはありませんでした。

一応、手動でシグナル売買をしていましたが、
持合っぽい相場相手に、成績はトントンの状態。

そんな中、日本時間23時頃からようやく円売り主導で
クロス円が上昇トレンドになってきました。

しかし、私のトレード終了時間は24時までなので、
今から上昇トレンドに乗るのは時間帯的に遅くなってしまう。。。

仮にエントリーしたとしても、決済のシグナルが出るまでには
日本時間の2時~3時までかかってしまう可能性もあり、
そこまで起きていることはできない。。。

そこで、自分が手動でトレードする代わりに、
EAをスポット稼働させることにしました。

戦略としては以下です。

翌日朝までのスポット稼働の予定なので、
この日だけはパソコンの電源を切らずに、
ローカルPCでEAを稼働させる。

円売りの流れだったので、
稼働させるのはUSDJPY、EURJPY、GBPJPYの3通貨のみ

執行時間軸は、
5分足にすると朝までにトレード回数が増え過ぎる危険性がある、
1時間足だと朝までに決済されない可能性がある、
と考え、15分足が適切だと判断。

その前提で、以下のような結果になりました。


USDJPYの15分足チャート(横軸は+6時間で日本時間)
realize19041301
オレンジ縦線は日本時間の23時を示しており、
私の監視時間の終盤、且つ、上昇トレンドと判断した結果、
このライン以降にEAを稼働させました。

チャート内に、斜めのアクア色ラインが3ヶ所見えますが、
これがロングのエントリーと決済を表しています。

当初の予定では、翌朝までのEA稼働でしたが、
朝起きた時に上昇トレンドが崩れていなかったために、
そのままEAを稼働し続け、結局金曜日の25時頃まで、
つまり、合計で26時間ほどEAを稼働しました。

円売りの流れに上手く乗って
3連勝で終わっています。


EURJPYの15分足チャート
realize19041302
チャートの見方は先と一緒で、オレンジ縦線以降にEAを稼働、
斜めのアクア色ラインが4ヶ所見えますが、
これがロングのエントリーと決済を表しています。

最初の追加2ポジションで大きく利幅が取れていますね。

最後のトレードに関しては、
日付が切り替わって土曜日になってしまったので、
これ以上粘っても大きな動きは期待薄と判断して、
手動で小幅損切りでの決済としました。


GBPJPYの15分足チャート
realize19041303
チャートの見方は先と一緒で、オレンジ縦線以降にEAを稼働、
斜めのアクア色ラインが3ヶ所見えますが、
これがロングのエントリーと決済を表しています。

ポンド関連はEU離脱問題でトレードしにくい状況でしたが、
当面の難局は超えましたので、
もうそろそろ監視対象にしても良いでしょう。

最初のトレードは微幅利確でしたが、
翌日の金曜日も円売りの流れが続いてくれて、
3連勝で終わっています。


EURUSDの15分足チャート
realize19041304
ついでと言っては何ですが、
翌日の金曜日、EURUSDも上昇トレンドになってきたので、
追加でEAを稼働させました。

しかし、結果としては1勝2敗、
最後の2ポジションは日本時間の24時を超えて、
土曜日になってしまったので、手動で損切り決済としました。


result19041305
結局今回は13回エントリーして10勝3敗、
合計+156.7PIPSの獲得となりました。

木曜日23時頃から土曜日1時頃まで、
合計26時間のEA稼働でこれだけの成績なら十分でしょう。

トレンドがはっきりしていない相場でシグナル売買するよりも、
トレンド相場でEAを稼働させるやり方のほうが、
精神的にも疲れないですし、利益も上げやすいですね。

今回のように、
トレンドが発生しそのトレンドが終了するまでEAを稼働し続ける
という戦略は有効に機能する可能性が高そうです。

シグナル売買と裁量ノウハウの合わせ技!
FX Realizeの全てを検証しているレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ