パラダイムトレーダーFXのレビュー完成~裁量判断は要らない?

ここ2,3ヶ月くらいでしょうか、新しいFX商材が
次々と販売されるようになっていますね。

そして、それにあわせるように販売者様からレビュー依頼、
また、読者様からレビュー依頼も増えています。

私としてはそうした依頼についてはできるだけ応えたいと思っているんですが、
レビューするのって結構時間がかかりますし、
また、それなりに体力も使ってしまうんですよね。

特に最近は新商材のレビューを続けざまにやってきたので、
さすがにちょっと疲れてきましたね^^;

もしかしたら今年の新商材の掲載はこれが最後になるかもしれません。

まぁ、面白そうな商材があれば取り上げるかもしれませんが、
今のところはこれを最後に次のレビュー予定は入っていません。

という事で、今売れている新商材「パラダイムトレーダーFX」を紹介します。

paradigmtrader15100901

興味のある方は、のちに販売ページも確認するかと思いますが、
こういうタイプの販売ページはちょっと苦手ですね。

煽りが強過ぎて、大げさ過ぎ、下手すると誇大広告のようにも映ってしまいます。

「100%確実にFXで勝てるようになる」
「スタートから1ヶ月以内に、10倍以上の利益を獲得することが出来る。」
「パラタイムトレーダーFXが表示するサイン通りに、
 1日5分間取引を行ってください。」

さすがに、100%勝てるようにはなりませんし、
たった1ヶ月で資金の10倍の利益は無理ですし、
何も考えないでサイン通りにトレードする事もできません。

私としては、トレード手法の概要などを
淡々と述べている販売ページの方が好きなんですが、
パラダイムトレーダーFXの販売ページには手法に関する記述が少なくて、
全体的には、初心者向けのインパクト勝負的な印象が強いですね。

その後、あまり期待せずパラダイムトレーダーFXの専用サイトを訪問し、
トレードルールなども全て確認しましたが、
思いのほか正統派のオーソドックスな順張り手法となっていてちょっと意外でした。

paradigmtrader15100902

今流行りの独自のインジケーターを使ってチャート画面を構成するタイプですね。

トレンドとレンジの切り分けが明確になっていて、
トレンドフォローをやりたいFX初心者にはとっつきやすいと思います。

しかし、何も考えないでトレードする事はできませんので、
そのあたりは注意してくださいね。

販売ページには、

「誰がやっても同じ結果」
「エントリータイミングを全自動でお知らせ」

というような文言も見られますが、
実際には

“エントリーのサインが出たら即エントリー”

というわけではなく、
それなりにチャート形状に基づく裁量判断が必要で、
多少なりとも自分で判断するスキルが要求されます。

しかし、他のFX商材と比較すると、裁量判断要素は少ない部類に属しますので、
このパラダイムトレーダーFX用のチャート画面でトレードを繰り返し、
検証していけば、自分なりの分かりやすいエントリーポイントも
見つけられる可能性は高そうです。

興味のある方は詳しいレビューを参考にして下さい。

支持線、抵抗線に着目したトレード手法
パラダイムトレーダーFXの詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ