Ava Swing Systemの検証~GBPJPY適用EAは最高益更新

Ava Swing Systemとは直接関係ないですが、、、
このブログはEAの検証を専門としているものではなく、
裁量、EA(自動売買)問わず、
さまざまなFX商材を扱っていく方針となっています。

しかし、ここ数ヶ月の間で、
ブログで取り上げていたFX商材(EA含む)が
次々と販売終了になってしまい、
現在、継続的に検証記事を書いているものとして、
たまたまEA関連の商材だけが残ってしまいました。

なので今後、面白そうな、有益そうな裁量系のFX商材が見つかれば、
このブログで取り上げる可能性もあります。

あくまでも “見つかれば” ですが。

このブログでどのような商材を取り上げるかについては、
[紹介する商材について]を参照ください。

では、Ava Swing Systemのフォワードテスト開始から
22週間経過後の成績を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金50万円
    ・EURJPY用EA、GBPJPY用EAを同時稼働
    ・取引枚数は、それぞれ0.1ロット(単利)
    ・パラメーターは変更なし

今回の収益曲線
ava18072801
ピンク色グラフは、EURJPY適用のEA
紫色グラフは、GBPJPY適用のEA
赤色グラフは、この2つを合わせた合計の収益曲線です。

22週間で52回ポジションを取り、
+6.53%合計+326.7PIPSの獲得となりました。

前回のAva Swing Systemの記事では
合計の獲得PIPSが僅かにマイナス転換していましたが、
今回は早くも回復し、プラス転換してきましたね。

しかも、GBPJPY適用のEAは過去最高益を更新してきており、
フォワードテスト開始以降、安定感抜群の成績を残しています。

EURJPY適用のEAはどうでしょうか、
一応、直近では横ばいから僅かに回復傾向に入ったようにも見えますが、
まだハッキリしてはいませんね。

やはり、引き続きGBPJPY適用EAだけを稼働し、
EURJPY適用EAは非稼働を推奨します。


では、
直近1か月分のGBPJPY適用EAのポジショニングを振り返ってみます。
ava18072802
()はロングで、青色破線でエントリーと決済を表し、
()はショートで、赤色破線でエントリーと決済を表しています。

チャートの流れとしては、上昇トレンドから下降トレンドへと
行って来いの展開となったようですが、
その波形とAva Swing Systemのロジックとの相性が良かったのか、
上手く乗れて4連勝となりました。

Ava Swing Systemはスイング系EAなので、わりと値幅が大きく、
負ける時は最大で100PIPSのストップにかかりますが、
勝つ時も100PIPS超えになるケースは多いですね。

予兆判定型トレンドフォローロジックって何?
Ava Swing Systemの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ