FX Realizeの検証~「独自特典だけを売ってください!」

いつもの事ですが、今回もまた、

他のFXブログでFX Realizeを購入してしまったので、
 独自特典だけを売ってください

というメールが来ます。。。

私は専業トレーダーなので、FX商材の中身の検証や
自分のスキル向上には興味はありますが、他様のブログのように、
ブログ自体の宣伝にはほとんど興味がありません。

あくまでも内容重視、記事重視となっていて、
検索エンジンの上位に表示されるようなテクニック、
いわゆる、専門用語でいうところの”SEO対策”には興味がないので、
FX Realizeの購入を検討している方々が、このブログに巡り合うのは、
どうしても順番的に遅くなってしまう傾向にあるようです。

今回も、他様のブログでFX Realizeを購入し、
その後、FX Realizeの学習の仕方、勝率を上げる方法などを
ネットで調べているうちに、このブログに辿り着き、
そして、独自特典の存在を知り、
それらが欲しくてメールしてくださる方々が多数いらっしゃいます。

このように、
他様のブログでFX商材を購入し、
その後、私のブログの存在を知り、
そして、独自特典の存在を知る、
という流れは以前からあるので、
それ用の対策として、独自特典だけの販売も行っています。

詳しくは、このブログの上部メニュー
[独自特典のみの購入方法]をご覧ください。

このページには、FX Realizeの独自特典だけに限らず、
私がこれまで開発した全ての独自特典がまとめられていますので、
そこに書かれている手順に沿って申請して頂ければ、

FX Realizeの独自特典

独自特典第一弾
FX Realize期待値向上インジケーター

独自特典第二弾
FXRealize 15分足を執行時間軸にしたトレードで
 成績が良くなる時間帯をお教えします

独自特典第三弾
FX Realize 4時間足に適用する
 最適なパラメーター値とその設定方法

これら全てを購入する事ができます。

なので、このブログを初めて訪れた方で、
FX Realizeの独自特典に興味がある方は、
[独自特典のみの購入方法]をご覧くださるようお願いします。

私の性格的にも、ブログを大げさに宣伝するのは好きでは無いので、
これからも、”分かってくださる方”、”共感してくださる方”だけに、
より良い情報を提供していきたいと思っています。

まずはシグナルどおりのトレード

FX Realizeはシグナルに従ったトレードに留まるものではなく、
裁量ノウハウも加味する事でより勝率が上がるようになっています。

しかし今回は、まず手始めとして、
単純にシグナルどおりのトレードをしてみました。

昨日のNY時間以降に、5分足を執行時間軸にしたデイトレです。


EURJPY5分足チャート
realize18112101
下向きオレンジ色矢印下向き赤色矢印がありますが、
これらがショートエントリーのシグナルです。

そして、黄色チェックマークが利確のシグナルです。

何も考えず、単純にシグナルに従っただけですが、
どちらも分かりやすい戻り売りとなりました。


GBPUSD5分足チャート
realize18112102
下向きオレンジ色矢印下向き赤色矢印がありますが、
これらがショートエントリーのシグナルです。

そして、黄色チェックマークが利確のシグナルです。

先のEURJPYとGBPUSDでは通貨の組合せが全く異なるのに、
チャートは似たような形状となっており、
同じような戻り売りのパターンとなりましたね。


USDJPY5分足チャート
realize18112103
下向きオレンジ色矢印下向き赤色矢印がありますが、
これらがショートエントリーのシグナルです。

そして、黄色チェックマークが利確のシグナルで、
濃いピンク色×マークが損切りのシグナルです。

つまり、青丸で囲ったオレンジ色矢印のショートは
利確で終わりましたが、
赤丸で囲ったオレンジ色矢印赤色矢印のショートは
2ポジション保有後に損切りになりました。

そして、チャートの左端には、
緑丸で囲った赤色矢印のショートシグナルがあります。

これは監視前だったのでエントリーしていませんが、
見てのとおり損切りで終わっていますね。

しかし、サブウィンドウを確認してみると、
黄色バーが表示されている期間でのシグナルなので、
「このシグナルは確率の低い」という事になります。

よって、
このサブウィンドウのインジケーターを信用していれば、
この損切りトレードは防ぐ事ができました。

ちなみに、このサブウィンドウは私の独自特典第一弾
FX Realize期待値向上インジケーター
です。


result18112104
結局この日は、7回エントリーして5勝2敗、
合計+32.6PIPSの獲得となりました。

5分足を執行時間軸にしたトレード and 監視時間が3時間ほどで
これだけの成績なら十分ですね。

今回はわりと典型的な戻り売りパターンでしたし、
また、損切りもありましたし、
サンプルトレードとしては良い例だったでしょう。

私の独自特典を使った応用的なトレードは
また別の機会に掲載したいと思います。

シグナル売買と裁量ノウハウの合わせ技!
FX Realizeの全てを検証しているレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ