Bear Time FX~ポジション別成績を公開

Bear Time FX v2v3とK-BTF-EURJPYを含めて
複数のEAでポートフォリオを組んで運用する場合の
適正ロット数について言及しておきます。

仮に、100万円のEA運用資金があった場合、
各EAのロット数を合計した値が、
約1.0ロットくらいにする事をお勧めします。

これが10万円のEA運用資金だったら、
合計で約0.1ロットにします。

つまり、計算式としては、
運用資金÷100万(ロット)
が、合計ロットになるように調整するわけです。

各自のポートフォリオ内のEA群は、
当然エントリーするタイミングはバラバラでしょう。

全くエントリーされない時間帯があるかもしれませんし、
全てのEAがエントリーされる時間帯もあるかもしれません。

しかし、資金管理上は、
全てのEAがエントリーされた時のことを想定して、
ロット数を決めた方が無難なので、
私としては上記のような計算式を採用しています。

もちろんこれは私の個人的見解なので、
各自のEA運用スタイルに合わせて適宜調整してしてください。

例えば、全てのEAが同時にエントリー状態になる可能性が低いならば、
上記の計算式の結果よりも、さらにロット数を増やしても構いません。

という事で、
フォワードテスト開始から約24週間経過後の収益曲線を掲載します。

    テスト条件

    ・初期資金100万円
    ・Bear Time FX v2v3(売り買い両方)
    ・ロット数0.5(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

    ・K-BTF-EURJPY(バージョン2)
    ・ロット数0.25(単利)
    ・その他の設定はデフォルトのまま

マニュアル内では、
10万円に対して0.2ロットでの運用を推奨していますが、
個人的には多過ぎると判断していますので、
上記のような少なめのロット数での運用としました。

今週の収益曲線
btf17121001
Bear Time FX v2v3の成績の推移は紫色グラフ
独自特典「K-BTF-EURJPY」の成績の推移はピンク色グラフ
そして、この2つを併せた総合の収益曲線が赤色グラフです。

24週間で169回ポジションを取り、
+5.23%トータルで+112.6PIPSの獲得となっています。

EA別の成績は、
Bear Time FX v2v3は、+99.1PIPSの獲得
K-BTF-EURJPYは、+13.5PIPSの獲得
です。

USDJPYとEURJPの日足チャートを確認してみると、
今回もBear Time FX v2v3とK-BTF-EURJPYには
それほど有利な展開ではなかったようですが、
前回の記事の時よりも、収益は小幅増となっており、
どちらかというと、健闘してくれた方でしょうか。

参考までに、
現在までのポジション別の成績も公開しておきます。
btf17121002
やはり、これまでのEURJPYの日足レベルの上昇トレンドが効いているため、
EURJPYのショートのポジションだけがマイナスになっています。

よって、既購入者の方は、
K-BTF-EURJPYのショートだけは稼働しないように
設定する事をお勧めします。

もちろん、自己責任でお願いしますね。

日本企業の実需要因に注目とは!?
Bear Time FXの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

自作EA



カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ